HOME > アーカイブ > 2012-02

さよなら、アルコちゃん

  • 2012年2月24日(金)7:48
  • [MEMO]

■昨日のエントリーについてですが、よく考えたら新規出店のために既存店舗を閉店する可能性もあるか…と思ったので、「一気に倍増~」のあたりの表現をちょっとだけ変えときました。
 

ジュンク堂新宿店、3月末で閉店へ-新宿三越アルコット閉店で

閉店といえばこのニュース、いよいよ来月に閉店とのことで残念ですね。新宿三越アルコットが閉店してビックカメラになること自体は昨年の5月に発表されていたんですが、ジュンク堂書店はその後、ビックカメラの中にテナントとして入居する形で営業を継続できないか独自に交渉を続けていたらしいんですが、結局それも不調に終わり、改めて正式に閉店を発表したという流れです。

僕は新宿に行ったら必ずといっていいくらいここのジュンク堂書店には寄っていたので、なくなったらどうしたらいいんだろう。路頭に迷ってしまいます。三越アルコットって中に入っているお店は悪くなかったと思うんですよ。何がいけなかったのか考えてみると、やっぱり「三越」という名前を中途半端に引きずってしまったのがダメだったんじゃないでしょうか。ただでさえ外観が無駄に重厚感あるでしょ。そして1階はブランドのお店だし。中に入るとカジュアルなお店もあるのに、気づきにくい構造になっているんですよね。
数年前にはLOFTも入ってたんだけど、あのときも閉店するってなってはじめて、「新宿にLOFTがあったなんて知らなかった!」なんて声が出たりしてましたし。撤退してしまう前に、試しにもう一歩踏み込んだ改装をしてみてほしかった気がします。

アルコちゃん・その1

アルコちゃん・その2
▲アルコットのキャラクター、アルコちゃんも見納め…ということで昔撮った写真を引っぱり出してみました。

後にできるビックカメラはかなりの大型店舗になりそうです。ビックは西口にも大きいのがありますが、東口は微妙な規模の2店舗体制になっていたので、1つに統合するのも戦略としてはいいでしょうね。ヨドバシとも差別化ができますし。ただ、家電量販店って、ちょっと前に比べて重要度が下がっている気がするんですよね。ネットで買うという人も年々増えていますし。

まぁそれでもヨドバシビックはまだまだ頑張れるのかもしれないけど、都心部のヤマダ電機、あれってどうなんでしょう。新宿に2つも作っちゃってるけど、ちゃんとやっていけてるのかな。気になります。

東京キャラクターストリートに「K-spot」がオープン

3月16日、東京駅一番街にある東京キャラクターストリートにキデイランドが手掛ける新しいショップ「K-spot東京駅店」がオープンするそうです。
「K-spot」って聞いたことある人もいると思うんですけど、キデイランド原宿店の1Fにあった独立スペースと同じ名称ですね。あのスペースは、キデイランドが一押しする特定のキャラクター商品を期間限定で販売するという店舗で、流行発信基地的な意味合いを持たせた展開を行っていました。今回新規にできる店舗もそのコンセプトは継承されているようで、初回は「秘密結社 鷹の爪」グッズが並べられるようです。

ちなみに、同日には同じくキデイランドがプロデュースする「ミッフィースタイル東京駅店」と「ハローキティショップ東京駅店」もお目見えします。ミッフィースタイルは梅田、吉祥寺に続いて3店舗目、ハローキティショップは吉祥寺に続いて2店舗目です。
なお、東京キャラクターストリートにはキデイランドがプロデュースするショップがすでに3店舗あるので(「スヌーピータウンミニ」「カピバラさんキュルッとショップ」「リラックマストア」)、平行して継続するのなら一気に倍増することになりますね。

そんな感じでキデイランドではここ数年、1つのキャラクターに特化したショップを複合的に出店する展開を行っていますが、今年はもうひとつ大きな動きがあって、2年前に建て替えのため閉店した原宿店のリニューアルオープンをこの夏に控えているんですよね。現在は少し離れた場所に原宿キャットストリート店という名称の仮店舗での営業を行っていますが、やっぱりキデイランドといえば表参道沿いのイメージが強いので、今から開店が待ち遠しいです。

それに、人気キャラクターに特化した店舗展開もいいけど、いろんなキャラクターの商品が裾野広く展開されているお店の方が、やっぱり新しい発見が多い分楽しいと思うんですよね。そういう部分でのパワーアップにも期待したいです。
ところで、新・原宿店にもK-spotってできるんでしょうか。ちょっと気になります。できてからのお楽しみかな?

キデイランド(公式サイト)
3月16日(金)OPEN!!K-spot produced by KIDDYLAND @ 東京駅一番街キャラクターストリート(キデイランドの告知ページ)
キデイランドプロデュース『ミッフィースタイル東京駅店』、『ハローキティショップ東京駅店』3月16日(金)オープン!!(PR TIMES 2012.2.17)

キデイランド原宿店、建替えのため8月末で閉店(2010.6.13)

メディア芸術祭はじまるよ~

  • 2012年2月22日(水)6:00
  • [MEMO]

第15回文化庁メディア芸術祭 特設サイト

今年もメディア芸術祭の季節がやって参りました。本日22日から3月4日までの開催です(28日は休館)。
会場に展示されている受賞作品にももちろん注目ですが、会期中に開催されるシンポジウムや映像作品の上映に関しても注目です。
昨年はサテライト会場として東京ミッドタウンのカンファレンスルームでも映像作品が上映されましたが、今回は会場が増えていて、東京ミッドタウンd-labo、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、メルセデス・ベンツ コネクション、そしてニコファーレと4ヶ所もあるんですね。ただ、TOHOシネマズは70席しかないシアターのようですし、ミッドタウンのd-laboも昨年のカンファレンスルームに比べるとおそらく手狭な会場だと思われるので、ややこしいだけのような気もちょっとします。

↑の特設サイトがまた一覧性に欠ける作りになっていてちょっと見づらいので、こちらのPDFのリリースの方が分かりやすいかも。

個人的に気になるトークイベントとしては、
2/23 アニメーショントーク 山村浩二&クリス・ロビンソン(講堂)
2/29 テーマシンポジウム4「ゲームは現実を変えるか」(ニコファーレ)
3/3 テーマシンポジウム2「キャラクター文化の行方 インターネット/n次創作後の展開について」(講堂)

このあたりかな。山村浩二さんのトーク相手、クリス・ロビンソンさんはオタワ国際アニメーション映画祭のディレクターの方みたいですね。2/29は飯田和敏さんと井上明人さんが出演されるようです。3/3の出演者は濱野智史さん、森川嘉一郎さん、竜騎士07さん、 宇野常寛さんとオタク系文化方面の方々なので、そっち方面の濃い話が聞けそうです。

シンポジウムに関してはUstreamでネット配信されるものもあるので、そちらもチェックです。昨年同様だと生で見なくても会期中は録画映像が公開されるはずです。また、ニコファーレでのイベントはニコニコ生放送でも配信されるようです。

海外アニメーション映画祭のセレクション上映は
2/23 オタワ国際アニメーション映画祭2011(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)
2/27 アヌシー国際アニメーション映画祭2011(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)

このどっちかは見に行きたいな~。でも1回ずつしか上映されないんだね。定員もあるし。厳しいなぁ。

2/24 『魔法少女まどか☆マギカ』全話一挙上映会(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)
3/2 テレビアニメーショントーク&上映会『魔法少女まどか☆マギカ』(d-labo)

そしてアニメーション部門で大賞を受賞したテレビアニメ「まどマギ」の全話上映会とトークイベントも開催されます。こちらもそれぞれ定員70名なので、相当気合いを入れないと参加できなさそうですね。ちなみに整理券は当日午前10時、国立新美術館のメイン会場のインフォメーションにて配布される段取りになっています。

あと本会場マップを見ていたら、毎年あったマンガの閲覧コーナーがなくなってる? と思ったら、今回はミッドタウンのd-laboに移動しているんですね。これだと作品を見るのに疲れたら、マンガを読んで一休みができないのでちょっと残念かも。本会場にもあるのかなぁ。

という感じで、いろいろと予習をしてみました。昨年は2回だったか3回だったか、けっこう通った記憶があるので、今年も行けるだけ行きたいです。

Vistaから8へ?

  • 2012年2月21日(火)6:00
  • [MEMO]

■先日紹介した「ぴたポン!」のCMですが、あのアニメーションは伊藤有壱さんのスタジオで製作されたものなんだそうです。薄々そんな気はしていたので、「やっぱり!」って感じですね~。なんかいいなって思ったストップモーション・アニメのCMってだいたい伊藤さんなんですよ。
 

■伊藤さんといえば土曜日にTBS系列で放送されている「知っとこ!」のアニメーションも手掛けていますが、あの番組、司会のオセロが2人ともいないのに続いていてすごいですよね。中島に関しては正式に降板するという話が出ていましたが、ということは番組自体はまだ続けるってことなんでしょうし。でも、せっかく続けるのなら復帰したときのために籍はそのままにしておいてほしい気もします。

あと、先日の「アッコにおまかせ!」でTKOの木本が同じ松竹芸能の芸人の立場から今回の件を話してくれましたね。これまで近しい人がどう思っているのか見えなかったので、率直な話が聞けて嬉しかったです。
 

個人向けWindows Vistaのサポート期間が2017年まで延長、7は2020年まで

これ、知ってました? Windows Vistaのサポート期間、当初は2ヶ月後の今年4月に切れる予定だったんですよね。サポートが切れると、それ以降に新たな脆弱性が見つかっても修正してくれなくなるので、ネットから攻撃を受け放題になっちゃうわけですよ。
XPは2014年まで延長されているのに、後継のVistaの方が先に打ち切られるなんて嘘でしょ? VistaのUltimateなんて買ってしまった僕はとんだピエロじゃないですか…なんてヤキモキしていたら土壇場になってサポート延長が発表され、ひとまず胸をなで下ろす結果となりました。でもなんでもっと早く発表してくれなかったんでしょうね?

ちなみに今年の末あたりに後継の「Windows 8」が発売されるらしいという噂ですが、今回は見た目をはじめ、けっこういろいろ変わるらしいですね。その象徴と言われているのが、Windows Phone 7なんかでも採用されている「Metro UI」と呼ばれるインターフェースなんですが、正直あのデザイン、すごく好みです。スクウェアで、無駄なものを廃した潔い感じがよいです(ちなみに最近発表されたロゴも好き)。
なので、発売されたら勢いで買っちゃうかもしれません。でも結局速攻で従来通りの見た目に変更しそうな気もしますけどねー。
 

OSのデザインの話と言えば、少し前にこんな意見をTogetterで見ました。

中村勇吾さんの「アップルのデザインに対する違和感」

ここで言われている「デザインの首尾一貫性」というものを、僕が正確に理解できているかどうかはかなり怪しいですが、でもなんかわかる! って思ってしまいました。
過剰に素材感を作り込んだアイコンとか、なんかちょっと苦手だし。というかAppleってハードウェアのデザインは素晴らしいと思うけど、ソフト的な部分の純粋な見た目に関してはあまりいいと思ったことないです。
この話とは全然関係ないけど、昔のMacってなんか誕生日をお祝いしてくれる機能があったでしょ。それを知ったときも、「なんで機械にお祝いされなきゃならないんだか」と思った口なので、Macとは潜在的にあまり相性がよくないのかもしれません(笑)。

でもそんなMacも次バージョンの「Mountain Lion」でますますiOSと似てくるらしいし、いよいよMac派Windows派とか言ってる場合じゃなくなってくるのかもしれません。

 < 1 2 3 4 5
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

452694 今日:314 昨日:290 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP