MEMOゆるキャラ

■昨日に続いてゆるキャラネタですが、先日発表された愛媛県のイメージアップキャラクター、みきゃんが東京にやってくると聞いて見に行ってきました。

みきゃん、にゃんよ、はまぽん
▲会場にはみきゃんの他に、「えひめ南予いやし博2012」の応援隊長を務めるにゃんよ、八幡浜ちゃんぽんのPRキャラクターのはまぽんもいました。

みきゃん
▲カメラ目線のみきゃんです。

みきゃんのしっぽ
▲しっぽがみかんの花になっています。

愛媛のPRイベントと言うことで知事さんのおはなしや、ご当地アイドルグループ「ひめキュンフルーツ缶」のパフォーマンスなどもお披露目されていました。僕の知らない間にいろいろやってるんですね、愛媛も。あと、”蛇口からポンジュース”もはじめて体験することができてちょっと感動でした。
 

■ところで昨日のエントリーから画像をクリックしたときに表示される拡大画像のサイズを大きくしてみました。が、ちょっと大きすぎた気も。もう少し小さくてもいいかな…。

MEMOレポート,ゆるキャラ

全員集合

■おとなり高円寺のお祭り、「高円寺フェス2011」の一環として開催された「全国ゆるキャラまつり」というイベントを見に行ってきたのでちょこっとレポートです。

ゆるキャラのイベントを見に行くのはこれで3度目です。まだそんなもんなんですよねー(笑)。過去に行った2回はともに西日本のキャラによる屋内イベントだったんですが、今回は屋外+東日本キャラということでいろいろと新鮮でした。

上の写真は1日目、11/12の模様ですが、福島放送のクルーが来ていたみたいです。なべやかんさんが何かしゃべっていました(が、こちらからは聞き取れず)。

それでは以下より参加していた着ぐるみたちを写真とともに紹介してみます。
 

TOPICS雑誌

今月発売の雑誌MOEにて「スージー・ズー」の特集が組まれています。

MOE 2011年12月号「スージー・ズーのやさしい庭へ」
[雑誌]MOE 2011年12月号「スージー・ズーのやさしい庭へ」(amazon)

白泉社 2011.11.2発売 800円

意外にも今回が初めての特集なんですね。40年以上にもわたって愛されてきた「スージー・ズー」の秘密を、作者のスージー・スパッフォードさんが暮らすアメリカ・サンディエゴにあるアトリエを訪れ解き明かしています。

スージー・スパッフォードさんへのインタビューはもちろん、アトリエや街の写真なども豊富で、他にも柏葉幸子さんによるおはなしのページもあったりとMOEらしい特集になっています。

スージー・ズーって、前はそこまで興味はなかったんですが、今年の4月から9月までTBSで放送されていたアニメの雰囲気が非常によくて、それから前以上に親しみを感じるようになりました。

今後も絵本がいろいろと発売される予定だそうなので楽しみです。

MOE web(公式サイト)…今月号では他にも佐野洋子さんや、藤子・F・不二雄ミュージアムの特集も組まれています。また、今月15日には「こどもMOE」という新しい情報誌も発売するそうです。
[雑誌]MOE 2011年12月号(JBOOK)…こちらで買うとおまけが付いてきます。

スージー・ズーのショートアニメが4月からスタート(2011.2.4)
[雑誌]MOE 2011年5月号「新しい「バムとケロ」と島田ゆかの絵本」(2011.4.3)

MEMO

■マリオやってます。楽しいです。

まんべくん、活動再開へ Twitterは見合わせ(ITMedia)

まんべくんが帰ってくるみたいですね。Twitterの再開は見合わせるそうですが、「現段階では」と含みを持たせているのでいつかは再始動するのかもしれません。また、運営を再び前の会社に任せるのか否かについては今のところ公表されていないようです。
いろいろありましたが、まんべくん自体はインパクトのあるいいキャラだと思うのであのままお蔵入りにならなくてよかったです。いつか生でその姿を見てみたいな。

TOPICSキャラ本

「ムッシュ熊雄」というとエステー「ムシューダ」のCMでおなじみのあのキャラクターですが、1年くらい前からぬいぐるみなどを中心にグッズ展開が開始されファン層を広げているんですよね。この度ついに付録付きムックも発売されたので紹介です。

ムッシュ熊雄、本日も働いてます。
[本]ムッシュ熊雄、本日も働いてます。(amazon)

宝島社 2011.10.20発売 1380円
ISBN:978-4-7966-8679-2

付録は顔型トートバッグとフカフカぬいぐるみチャームの2セット。バッグの表には熊雄の顔が、裏には熊雄のチャームポイントでもある虫喰い穴がプリントされています。例によって事実上付録がメインのアイテムですので冊子の方は分厚くはありませんが、これまであまり知られることのなかった”着ぐるみ社長”熊雄の生態が掲載されています。

また、熊雄の手帳も発売されていますのであわせて紹介です。

ムッシュ熊雄 手帳 2012
[本]ムッシュ熊雄 手帳 2012(amazon)

宝島社 2011.10.6発売 1365円
ISBN:978-4-7966-8528-3

「単なる熊雄のドアップ画像やないか」と思われるかもしれませんが、一応表紙画像です…。オリジナルダイアリーステッカーが付いてきたり、中身も熊雄がのイラストがカラフルに彩ったものになっているようです。1年を熊雄とともに過ごしたい方にはマストなアイテムかと思われます。

[本]ムッシュ熊雄、本日も働いてます。(出版社の紹介ページ)
[本]ムッシュ熊雄 手帳 2012(出版社の紹介ページ)

ムッシュ熊雄(タカラトミーアーツ)
株式会社熊雄(公式サイト)

MEMO

■11月ですね。
 

考えの整頓/佐藤雅彦(amazon)

佐藤雅彦さんの本が出ています。6年分の連載をまとめたものとのことなので、中身も濃そうです。

佐藤さんの本と言えば、何年か前に出た(と打った後で確認してみたら7年も前だった)「砂浜」という本もちょっと変わってて印象に残っています。郷愁とでも呼んだらいいのか、空が高く、広々としていたあの頃を描いた物語で。ああいうのはもう書かないんでしょうかね。