HOME > アーカイブ > 2008-06

6/12の独り言

  • 2008年6月12日(木)6:00
  • [MEMO]

■家で音楽を聴くときはヘッドフォンをつけています。以前はオーディオテクニカのAD700(amazon)というのを使っていたのですが、今はパイオニアのSE-A1000(amazon)というのを使っています。AD700は中高音は綺麗だったんですが、低音が弱かったんですよね。SE-A1000はAD700に比べると中高音については若干劣るかもしれないけど低音もくっきり出るし、付け心地もいいのでお気に入りです。ちなみにどっちも1万円ちょっとの価格帯の機種ですが、これ以上のお金はなかなか出す気になれません。どうせJ-POPの圧縮音源をパソコンで再生させて聴いてるだけだし…。

 

■TSUTAYAから、「おまえ誕生月だから旧作レンタル105円にしてやんよ」的なメールが届いたので店舗に足を運んできました。この機会にまだ見ていなかった湯浅政明さんの「ケモノヅメ」をレンタルしようと思っていたんですが、なんと1、2巻ともレンタル中でした。残念。せっかくなので何か他の作品をと思い、小一時間見て回ったんですが、特に見たいものもなく、やっとCDコーナーで借りたい作品を見つけたものの新作という罠。それだけ借りるのもなんだか騙された気分になるので結局何も借りずに帰ってきてしまいました…。

湯浅さんと言えば今月25日に「カイバ」のDVD1巻が出ますので、こっちは熱の冷めやらないうちに速攻で借りてこようと思います(買えと言う話もありそうですが)。ちなみにパソコンを買い換えてからしばらくは壁紙をVista標準のままにしていたのですが、少し前からカイバの公式サイトにインスパイヤ(?)されて自作した画像を設定しています。公式で壁紙作ってほしいなぁ。

6/11の独り言

■今日は1ヶ月ぶりに玄関ページの絵を更新しました。それと数日前からこのページの上に表示されている画像の色が少しだけ濃くなりました。前から薄すぎるのが気になっていたので…。

 

■なんだか小学館と漫画家とが揉めているそうですね。ホントのことは分かりませんが、現在ネット上に公表されている漫画家の方々の話は、とてもじゃないけど創作の現場で起きていることとは信じがたい内容ですね。まあ、裁判沙汰だし小学館的にはコメントしようもないんでしょうけど、かといってこのままだと小学館の本を買おうとする度にこのことを思い出してイヤな気分になってしまう可能性があるので、できれば僕が「ワイルドマウンテン」の6巻を買う頃までには丸く解決してほしいところです。

 

■少し前ですが、プレイステーション3の「ラチェット&クランク FUTURE」を購入しました。正直、PS3のゲームを買うのは「LittleBigPlanet」までないかもと思っていたんですが(ちなみに僕はこのゲームをやってみたいがためにPS3を買ったのです)、それもちょっと寂しいなぁと思っていたところ、ラチェットが中古で安く売られていたのを見つけて購入したのでした。

3Dアクションなんてマリオくらいしかやったことがないのでどうだろうと思っていたのですが、全然違った驚きがありますね。昔、サターンとかが出たての頃に、プリレンダムービーを多用したアドベンチャーゲームのことをインタラクティブムービーと読んでいたことがありましたが、本当はこういうゲームのことを差す言葉なのかなと思いましたよ。映画のように緻密に描かれた画面がどんどん進んでいくのに、そこに映っている主人公を動かしているのは自分っていう。

このゲームを開発したのはアメリカのインソムニアックゲームズというところですが、とにかくインソムニアックがスゴイということだけはこの1本で十分伝わりましたです。ただ惜しいのは、日本ではラチェットのキャラクターがイマイチ受け入れられていないんですよね。できたら別のキャラクターでゲームを作ってほしい気もするけど、海外ではラチェットがまだまだ人気なんだろうし。難しいですね。

「スケアクロウマン」がテレビアニメに

「モダンペット」などでおなじみのプレイセットプロダクツが2006年に手掛けた絵本、「スケアクロウマン」がなんとフル3DCGのテレビアニメになるそうです。

絵本の「スケアクロウマン」はかかしが主人公のおはなしで、畑での仕事を終えたスケアクロウマンが、壊れた物を修理することに第2の人生の生きがいを見つけるという内容でした。プレイセットの他の作品と比べると、ちょっと影の強い雰囲気が異彩を放つ作品でもありました。

プレイセット作品のアニメ化というと、現在よみうりテレビで放送中の「アタックド クマサン」という作品もありますが、クマサンが5分程のミニ番組で、大阪のみのローカル放送なのに対して(余談ですが、現在放送中のアニメで、関東で放送されていないのはこの作品だけらしいです)、「スケアクロウマン」は30分番組で、TOKYO MXなどの独立U局5局とCSチャンネルのアニマックスでも放送されることが決まっています。更にDVDも全9巻が発売されるとのことで、かなりしっかりとしたプロジェクトとなっているようです。

放送は7月からスタート。公式サイトの画像を見ると絵本の時にあった影の部分は少し薄まっているようにも感じますが、3DCGになってもその特殊な存在感は健在のようでした。どんな作品になるのか、今から放送が楽しみです。
 
 
トムスがフル3DCGTVシリーズ進出 「スケアクロウマン」7月から(アニメ!アニメ! 2008.6.6)
スケアクロウマン(公式サイト)…プレイセットプロダクツのインタビューも読めます。「スケアクロウマン」は物を中心にしたドラマなんですね。アニメ化は絵本が完成した頃から考えていたんだとか。
play set products(公式サイト)

[本]SCARECROWMAN/play set products(2006.4.18)
モダンペットのマグカップ(2007.3.17)
DORAEMON×play set products(2007.2.1)

ハンパンダのニャンパン、永眠

  • 2008年6月8日(日)18:06
  • [TOPICS]

アートディレクターの野田凪さんが展開している「HANPANDA(ハンパンダ)」ですが、その中の半分ピンク色のキャラクター、「ニャンパン」が本日6月8日に永眠しました。享年84歳だったそうです。

野田凪さんのサイトによると、6/19に表参道のラウンジLe Baronにて「HANPANDA Funeral Party」と題された葬儀・告別式が執り行われるとのこと。なお、お葬式なので正装での参列となるそうです。

ニャンパンって意外と長生きだったんですね。ハンパンダの寿命については詳しくありませんが、おそらく大往生だったのではないでしょうか。最後になりますがニャンパンのご冥福をお祈り致します。
 
 
宇宙カントリー(野田凪公式サイト)
HANPANDA(公式サイト)

HALCALI meets hanpanda(2004.10.14)

 < 1 2 3 4 5 6 7
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

471586 今日:10 昨日:381 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP