HOME > アーカイブ > 2008-12-15

maru-cとKL

  • 2008年12月15日(月)6:00
  • [MEMO]

■FirefoxのGreasemonkeyなどでAutoPagerizeを入れている人向けのお知らせですが、このブログも頑張って対応させてみました。エントリー個別ページ以外の場所で有効になっていると思います。
参考サイト
WordPress サイトの AutoPagerize 対応JACO-BASSさん)
WordPressをAutoPagerizeとはてなスターに対応させるReal Beatさん)

 

リラックスするクマさん柄のあったかUSB手袋
HK-DMZ PLUS.COMさん経由で知った謎グッズ。一目見て「これはアカン、これはアカンでぇ~!」なレベルですが、左上の画像で2つ並んでるやつの、目の位置が全然違うのも気になります。下のやつの方がパチモノらしい愛らしさを感じますが…。

 

YAMAHA C2 木目調 小室哲哉氏所有のグランドピアノ(Yahoo!オークション)
2ちゃんねるのglobeスレッドより。ついに小室さんのピアノが人手に渡りオークションに。このピアノ、写真で見たことある気がするのでたぶん本物なんでしょうね。同時に部屋にたくさん置いてあったプラズマテレビも出品されています。お金持ちのファンが全部落札して小室ルームの再現を目指してほしいです。

 

■書き忘れていたんですが、キャラクターフリーマガジン「マルシー」20号が12/1から配布されています。今号の表紙はモンチッチです。公式サイトに表紙画像が出ていないので写真をUP。

maru-c
モンチッチと言うと、紙面でも紹介されていますが、「Shinzi Katoh×モンチッチ」のグッズはかわいいですね。別のキャラみたいに見えるけど、よく見るとちゃんとモンチッチしてるとこがいいです。Shinzi Katoh Designのお店というのが池袋サンシャインシティにあるそうですが、新しく越谷レイクタウンにもオープンしたそうです。
Shinzi Katoh公式サイト

あと誌面では来年日本上陸50周年を迎えるフィリックスのことが2Pで紹介されていました。

そして、これも取り上げ損ねていたんですが、キデイランドからも「KL」という名前のキャラクターをテーマにしたフリーマガジンが発行されているんですよね。季刊のマルシーに対してこっちは隔月刊のようで、9月に創刊号が、11月からは2号目が配布されています(何日頃に配布開始されているのかは未確認です)。

KL
マルシーとは違い、キデイランド店頭のみで配布されているようなんですが、系列のm.i.x店頭にも置かれていました(吉祥寺店で確認)。キデイランドでは以前にもでっかい版の「キデイランドプレス」っていうフリーペーパーを発行していたと思うんですが、あれは簡単なグッズ紹介が載っているだけだったのに対して、今回の「KL」はちゃんとした冊子になっていて読みごたえのある内容になっています。

創刊号では絵本のキャラクターの特集や、立本倫子さんへのインタビューなどが掲載されていて、続く2号は映画の特集やコンドウアキさんへのインタビューなどが掲載されています。ちなみに創刊号は既に配布終了していますが、キデイランドのサイト上で親切にもバックナンバーが公開されているので近くにキデイランドがない人や貰い逃した人でも内容を確認することが可能です。

んでちょっと面白いのが、KLの編集スタッフとしてクレジットされている人がリニューアル前のマルシー(16号まで)を編集をしていた方なんですね。更に、現在のマルシーを編集している人はどうも以前キデイランドプレスを編集していた方らしいです。編集者のトレードでもあったのでしょうか。ちょっとした謎ですね…。なんにしろキャラクターの情報をまとめて伝えてくれる媒体が増えるのは歓迎ですので、両方とも末永く続いてほしいなと思います。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

461715 今日:72 昨日:297 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP