2009.12.12のヘッドライン | HOME | 2009.12.15のヘッドライン

結局Amazonなのか

  • 2009年12月15日(火)7:21
  • [MEMO]

■13日にまたライブに行ってきました。今度はWyolicaの「10th Anniversary Year ”冬のLIVE”」というライブ(@東京グローブ座)。また10周年アーティストのライブなんですね。Wyolicaもデビュー当時から好きなんですが、10年前の僕はちゃんと新人歌手の曲とかも追っかけていたんだなぁと今にしてちょっと感心します。10年後に10周年ライブがあったら見に行きそうな人なんてまったく思い浮かばないもんなあ~。

ライブはバンド編成だったんですが、バンドを従えてのライブは4年ぶりだったんだとか。曲は今年リリースしたものを中心に、過去の曲をちりばめた感じだったかな。期待はしていなかったんだけど、僕の好きな「Mercy Me」と「愛をうたえ」の2曲もやってくれて嬉しかったです。
そんな中盛り上がりを見せたのが、「Lingkaran for Baby」(amazon)という童謡のコンピに入っている「黒ネコのタンゴ」。これをバンドアレンジにして披露してくれたんですが、すっごくよかったー! この曲がこんなにかっこよくなるとはびっくりでした。

Azumiの人柄が出ているMCも楽しかったし、なにより伸びやかなボーカルにうっとりしっぱなしのいいライブでした。
 

セブンネットショッピングで価格誤表示 注文客への対応は「検討中」
少し前のニュースですがこの話には続きがあって、他人の注文状況などが閲覧できてしまうなどの不具合が利用者から報告されたりと、いろいろ混乱中のようです。

ところでこのサイトって、セブンアンドワイがリニューアルしたものですよね。僕のサイトからも主にAmazonで見つからなかった発売前の書籍を紹介する際にリンクしていたんですが、そのリンクがリニューアルとともに全部無効っていうか、トップページへリダイレクトになっちゃってるんですよね(最初はLinkShare経由のリンクだからかと思ったけど、普通のリンクも同じみたいでした)。

このなんて言うんだろう、URLの大事さっていうか、分かってないよねぇ。もしAmazonだったら今までのリンクを無効にするなんて天変地異があろうが絶対にしないじゃないですか。そういう意味での信頼感も国内のショッピングサイトにはないんだよねぇ。
Amazonなんて、日本で仕入れた商品を日本の倉庫に保管して日本の顧客に売ってるのにアメリカに税金を納めている極悪脱法企業ですよ。本当だったら率先して使いたいようなサイトじゃないけど、国内サイトの不甲斐なさを見てたら、さっきまで極悪なんて言っていたAmazonが神のように思えてくるんだから不思議です。

ホント、Amazonレベルで信頼できて、使い勝手のいいサイトってできないものなんでしょうかね。

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

2009.12.12のヘッドライン | HOME | 2009.12.15のヘッドライン

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

485958 今日:4 昨日:139 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP