HOME > アーカイブ > 2009-12-04

2009.12.4のヘッドライン

  • 2009年12月4日(金)8:01
  • [HEADLINE]

平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭 受賞作品…エンターテインメント部門に任天堂作品が入っていないのが珍しいね。確認したら2002年以来のようです。でもかわりに宮本さんが功労賞に。あとアニメーション部門では僕も見に行った「屋根裏のポムネンカ」が優秀賞を受賞。マンガ部門ではタムくんの「ヒーシーイット アクア」が優秀賞に。外国人がマンガ部門優秀賞に入賞するのは初っぽいです。そして受賞作品展は来年2/3から14まで国立新美術館にて開催。

キャラクターフリーマガジン「マルシー」24号配布開始…表紙はスヌーピー。なんと今回から最新号がWEBで公開されるようになってます! と言っても現物もほしいのであとでもらいに行かないと。
「ドコモダケ」「ひつじのしつじくん」がEZwebコンテンツで登場…えー、auでドコモダケ! ひねくれ者のauユーザーにおすすめかも。
ドトールでチェブラーシカオリジナルグッズキャンペーン…12/3から。
テンヨーがオリジナルキャラクターのライセンシーを募集…「にくきゅうさん」。顔に見立てるとは…。その発想はなかったけど。けど!→公式サイト
アランジアロンゾのブラウザ「ARANZI x Grani」…これは見事なアランジカラー。このスキンってSleipnirには入れられないのかなぁ。
NHKキャラクター「どーもくん」国内外で人気…視聴者デザインの新キャラ「プカポワ」が登場。そういえばどーもくんの好きなタレントがMAXとギターウルフっていう設定は今も有効なんだろうか。
「ロボットドアラくん」1体55万円 名鉄百貨店で販売へ
クレヨンしんちゃん新連載始まるぞぉー…え、別の作家で続くの?
しんちゃん「続編」に賛否 「国民的キャラ」復活できるか…続くとしても「またずれ荘」のときみたいな思い切った展開にするのは難しくなるでしょうね…。

care bears Exhibition…ジャパンベア公開記念イベント。12/4-27、池袋パルコにて。
眞鍋かをりがケアベア新作発表会で「今はキリン派じゃなくクマ派」
しぶやでロディ展…12/11-24、渋谷ロゴスギャラリーにて。
キューピー展:100年前の原画、日本初公開の石こう原型など400点 10日から松屋銀座…12/10-24。詳細はこちら

[雑誌]MOE2010年1月号、映画「かいじゅうたちのいるところ」とセンダックの絵本(12/3発売)映画が1/15に公開されるんですね。→amazon
寺田克也、完全描き下ろし。「よなよなペンギン」絵本発売…12/16、徳間書店より発売。映画は12/23公開。→amazon
【買っとけ! Blu-ray/DVD】「崖の上のポニョ」…あー、8日発売なのか。もう忘れてた。→amazon

[雑誌]週刊ファミ通12/17号「あのキャラの親を訪ねて」(12/3発売)…ファミ通に面白い企画があったので紹介。個人的に気になった人は「レイトン教授」「イナズマイレブン」の長野拓造さんと「太鼓の達人」「みずいろブラッド」の横尾有希子さん。特にレイトンは奇跡のキャラデザインだよね~。なぜレベルファイブだけがああいうキャラを採用できるのか気になります。
TSUTAYA:ポケモンXマスキャンペーン ピカチュウラッピングを実施
[Wii]おやこ で あそぼ ミッフィーの おもちゃばこ…3/18発売予定のWiiソフト。スクウェア・エニックスのキャラクターゲームはDSのピングー、スヌーピー以来かな。ちなみにリンク先、Firefoxだとなぜか見られません。
『ハッピーリレー』作者・菊田まりこさんにインタビュー
しりあがり寿、1000人の寝ているオヤジを描く。京橋にて

秋田内陸鉄道キャラクター命名へ デビューから20年
愛は「たねまる」を救う事ができるか? 元ボランティアたちの挑戦

ともに10年

  • 2009年12月4日(金)8:00
  • [MEMO]

『学習』『科学』休刊のお知らせ
少し前に小学館の「小学五年生」と「小学六年生」が休刊すると言うニュースがありましたが、まさか学研の「科学」と「学習」まで休刊してしまうとは…。
僕は小学生の時は理科大好きっ子だったんだけど、なぜか「学習」派だったんですよね。読者ページの会員証とか持っていた記憶があります。反響も大きいみたいだし、どうにか継続する方向で考え直してもらいたいです。
 

■先日、というか2日と3日に連続でライブに行ってきましたので報告です。まず2日に行ったのはNHKホールで開催された「Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10」。10周年記念ライブということで新旧の楽曲を織り交ぜてやってくれました。シングル曲は半分くらいやったかな。先日出たベストにも入ってなかったからやらないだろうと思っていた2ndシングルの「TEENAGE UNIVERSE」もメドレーの中で披露してくれました。この曲、地味に好きなんですよね。なんか変わってて。
ライブ全体の感想としては、2時間45分という長丁場でしかも多くの曲でダンスも披露していたのに、最後までまったく息切れ感がなくキーの高い曲も完璧に歌いこなしていたのにびっくりでした。クリちゃん、こんなにパワフルなシンガーに成長していたんですね。確かに体はゴツくなったなとは思っていたけど。
あとサプライズゲストとしてCHEMISTRYの2人が登場して、最新曲の「After Love」と「Two As One」を、更にアンコールではVerbalが登場して「I LIKE IT」を披露してくれました。Verbalが来るんだったら「Ex-Boyfriend」も2人でやってくれたらいいのに、この曲は冒頭で1人での披露でした。でもまあそこまで求めるのは贅沢という話ですね。贅沢ついでにKAT-TUN赤西とのデュエット曲も披露してくれないかなと思ったけど、さすがにこれも無理すぎる話です。
とにかく全編ノリノリで楽しそうで、そういった空気が伝わってくるいいライブでした。
 

■そして3日に行ったのはSHUUBI(しゅうび)というアーティストのライブ。「SHUUBI 10th SET ME FREE ~約束した場所へ~」と題されていて、こちらも10周年記念ライブなんですね。今はインディーズで活動されていますが、デビュー曲の「雲よ月を覆ってしまえ」を聴いたときは、なんてかっこいい曲なんだろうと衝撃を受けたものです。あれからもう10年もたっちゃうんですね。月日の流れるのは早いなぁ。
ライブはピアノ弾き語りにドラムがプラスされているという変わった編成のステージでした。シンプルな演奏な分、伸びやかで艶やか声が映えて聴きごたえがありました。
僕がSHUUBIのことを考えるときはいつも「なんで売れない?」っていうことを思ってしまうんですよね。作る詩、曲はすごいし、歌も上手くて声もいい、おまけに見た目はちょっとミステリアスでかわいくて、全部持ってるんですよ。これだけ揃ってそれでも足りないって言われても、もし僕がレコード会社の担当だったら頭抱えるところです。でも、ライブを行って思ったのは10年続いているという事実っていうか、歩みを止めないSHUUBIがいて、それを支える人がいて、応援している人がいて、っていうこの事実ですよ。信じる道があって、歩みを止めない強さがあれば、そこには絶対届く人がいるんだなぁ、なんてことを思ったりしましたです。

あと会場のShibuya DUO MUSIC EXCHANGEにははじめて入ったんですが(上の階のO-EASTには何度か行ったけど)、スタンディングかと思っていたら椅子とテーブルがあるタイプだったので驚きました。似た感じのところでは吉祥寺のスターパインズカフェがありますが、こっちの方がステージも客席もずっと広くて居心地よかったです。なんかここはジャミロクワイのJKがプロデュースしているとかいう話ですが、確かにちょっとそれっぽい感じの内装ですね。音響もいい感じだったし、また何か気になるイベントがあれば行ってみたいと思いました。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

452297 今日:207 昨日:298 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP