HOME > アーカイブ > 2008-06-03

6/3のヘッドライン

  • 2008年6月3日(火)6:55
  • [HEADLINE]

「せんとくん」対抗キャラは「まんとくん」
せんとくんに対抗、今度は民間キャラ「まんとくん」 奈良のマスコット騒動…普通にかわいいキャラですね。今後の運営などでまだ問題が出てきそうな気もするけど仲良くやってほしいです。
 
DJドアラデビュー 記者会見!
紅白狙う?「DJドアラ」がCDデビュー…紅白については「アポがあれば考える」。
中日マスコット・ドアラ 電報になって登場…峰竜太がいいとも出演する際などに活躍しそうな一品。
 
リラックマ 5周年記念アニバーサリーシリーズ…7月発売のシリーズ。王様リラックマ。
[本]次の日ケロリ3 幸せのタネ植えるケロ/タケウチユミコ…絵本第3弾。5/30、主婦と生活社より。→amazon
第2回 バンダイキャラ弁コンテスト開催…募集期間は5/30-6/30。
マクドナルド ハッピーセット 『ドラゴンボールZ/シナモロール』…5/30-6/19まで。
マクドナルド ハッピーセット 『ポケモン』…こっちは6/20-7/10まで。
ハピネット、インテリアゲーム「ひつじのショーンボーリングゲーム」など2品を発売…画像はこちら。ショーンがピンに。
ディズニー人形、宇宙へ…「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤー。
『ミッキーマウスシルエット』の内装ドア新登場
船上にキティ登場?/ロイヤルウイングがサンリオの傘下入り…キティの船があったら確かに楽しそうかも。
 
[本]Pooka+  酒井駒子 小さな世界…Pooka+の2冊目が本日発売。絵本「よるくま」などの作者です。
 
ネットで人気 唐津城ゆるキャラ「唐ワンくん」…「朝一で吹いたwwwww」なんて書き込みを引用する佐賀新聞も素敵。
大阪市、各区ごとの「ゆるキャラ」が続々誕生…24区中13区にマスコットがあるとか。というか24区もあるんですね。「スーパーポンポコジャガピーにしなりくん」を久しぶりに見ました。いつ見てもかわいい(笑)。記事中のみうらじゅんさんのコメントには激しく同意。ゆるキャラはわけわかんない方が趣があっていいよね。
 
なんと実在した!ディズニーランドの地下通路が流出(秒刊SUNDAYさん)…へぇ~。誰が撮ったんだろ。

6/3の独り言

  • 2008年6月3日(火)6:54
  • [MEMO]

■Windows Vistaにして1ヶ月以上経過したので使い心地についてメモ。といっても、基本的にはXPとほとんど変わらないという感想になるんですけど。同時にハードも変えたので、そっちによる違いの方が大きいしね。
安定度で言うとXPの方がよかったかも。希に見慣れないメッセージが表示されたり、1度だけスリープボタンを押したらいきなり再起動したことがありました(原因は不明。データは保存してたので無事でした)。他にもスリープ関係がどうも微妙で、勝手に復帰していることがあるんですよね。ネットで調べて細かい設定を変えてみたので、最近はないんですけど(様子見中)。
 
あと新機能「シャドウコピー」のおかげで、間違って上書きしたデータを取り戻すことができたのが1度ありました。これはいい機能です(ただし、上位エディションにしかないんだよね、これ)。バックアップなども便利になっていていい感じです。
 
ファイルの検索も強化されていて便利なんですが、スタートメニューのところにある検索窓が使いづらくないですか? 結果が表示されて、結果の中からファイル名をクリックするとその時点でスタートメニューが閉じるんですよ。んで、別のファイルを開きたいってなったらまたスタートボタンを押して、検索窓が空白になってるからまたキーワードを入力しないといけなくなるんですね。まあ、エクスプローラの検索窓から検索すればいいんだけど、なんか微妙な気がしました。あそこは主にプログラム名を検索するところっていうイメージだからなのかなぁ。
 
サイドバーも一応使っていて、今入れてるのは「App Launcher」っていうランチャーと、「Catonwall」という天気予報ガジェット、それから「sinTVProgram」というテレビ番組表示ガジェットの3つ。「Catonwall」は日本全国のライブカメラ画像が順番に表示されるのがポイントなんですね。これが、ふと見るといいんですよ。「おー、帯広の空はあんな感じかー」みたいな。そのうち飽きると思うけど。「sinTVProgram」はかゆいところに手が届きすぎの完成度が気に入っています。ただ、配布場所が2ちゃんねるの某スレッド上のみという謎のハードルがあるんですけどね。そのへんが気にならない、Vista使いでテレビ好きの方にはおすすめのガジェットです。
 
そんなわけでなんだかんだ言いながらも個人的には気に入っているVistaなんですが、Vistaじゃなきゃダメ! みたいな場面にはほとんど出くわさないので「なんかXPも飽きた」という人やマイクロソフトが大好きな人以外は今のところスルーでいいんじゃないでしょうか。はい。
 
 
 
■先月、フリーアナウンサーの川田亜子さんがお亡くなりになったということでテレビでも大きく報道されていました。僕も川田さんのテレビのお仕事で特に深く印象に残っている場面が3つありました。
 
3つともTBSのアナウンサー時代のことなんですが、1つは、「うたばん」のSMAP出演時に、TBSの女性アナウンサーがたくさん登場していたときの回。その時は「この人、仲のいい同僚いなそうだなー」と思った記憶があります。なんか、気が強そうで、浮いてるというか、そんな印象で。
 
もう1つが、たまたま細木数子の番組を見てたら出演していた時なんですが、これもアナウンサーがたくさん出演していて、その時川田さんは細木さんに諭されているというか、「ヒールを演じさせられて孤立してしまっているけど我慢しなくていいんだよ」的なことを言われて、感極まって泣いていました。その時は、「あのキャラ、演じてたんだとしたらすごいな」と思った記憶があります。
 
で、もう1つは見た順番で言うとこれがいちばん最初なのですが、数年前に放送されていたバラエティー番組、「爆笑問題のバク天!」で、「女の武器はどこまで通用するか」という検証ロケを行っていた映像。これです。これを見た人は全員感じたと思うんだけど、その時は僕も思いましたよ。「なんちゅう女や」と。
 
この世から居なくなってしまった今、改めて振り返ってみても、川田さんが本当はどういう人だったのか、想像すら及びません。ただ、世の中に対して、生きづらさのようなものを常に抱いていた人だったのかもしれません。周囲には最後まで明るく振る舞っていたというのも、人に対して弱いところを見せられない、見せ方が分からないっていう防御の姿勢を感じますし。異変に気付かなかった周囲の人を批判する声もあるようだけど、近くにいる人ほど想像できなかったんじゃないのかなぁ。
 
昨年、病気を苦にして命を絶った日テレの鈴木君枝アナの時も思ったけど、テレビを見ていてアナウンサーの自殺を伝えるニュースほど辛くて空しいものはないです。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

471580 今日:4 昨日:381 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP