TOPICSアニメ,DVD

先月22日からフジテレビのノイタミナ枠で始まったアニメ「四畳半神話大系」ですが、取り上げないとな~と思ってたらDVDとBlu-ray Discの発売が決定したとのことなので、あわせて紹介です。

四畳半神話大系 第1巻
[DVD]四畳半神話大系 第1巻(amazon)

東宝 2010.8.20発売 3990円
品番:TDV20245D
(BD:5040円/TDV20241D)(2巻以降はDVD:5040円、BD:7035円)

DVD、BDとも全4巻で、第1巻を8/20に発売した後、1ヶ月おきに順次発売。それぞれに初回限定の特典があり、第1巻は原画などを収録したブックレットと、半畳サイズの「偽どこでも四畳半」レジャーシートが、第2巻には「四畳半いろはかるた読み上げCD」が、第3、4巻には「四畳半いろはかるた」がついてくるそうです。

このアニメは森見登美彦さんの同名小説を原作にした作品で、京都でなんだか不毛な大学生活を送る主人公があれこれやるというストーリーなんですが、僕的注目ポイントとしては「マインド・ゲーム」、「カイバ」の湯浅政明さんが地上波アニメ初監督を務めているというところに尽きます。キャラクター原案をオープニングテーマを歌うASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットイラストなどでもお馴染みの中村佑介さんが手掛けていて、雰囲気もあのテイストになっているから、見る前は湯浅色は抑えめの作品になっているのかな? と思っていたけど、ふたを開けたらどこをとっても湯浅さんの作品だわって分かるくらい濃い仕事をされていて驚きました。
これまでの湯浅さんの作品って、ビジュアル的な情報量の多さが特徴のひとつでしたが、今作では(主に主人公の)台詞の情報量がすごいことになっていて、それにより独特のグルーヴ感が形成されています。

原作は未読なので、1話目を見たあとはこのままストーリーが続くのかと思ったら、2話目でああなって、「ああ、そういう展開の仕方なの!?」とびっくりでした。この先、主人公、そして小津はどうなっていくのか。楽しみです。

四畳半神話体系(公式サイト)
『四畳半神話大系』、Blu-ray&DVDの発売決定! 放送では亀の子束子に注目!?(マイコミジャーナル 2010.5.13)

【artwork】『四畳半神話大系』(WEBアニメスタイル)…中村さんや湯浅さんのアートワークが掲載されています。
祝アニメ化!森見登美彦×上田誠が語る『四畳半神話大系』と京都(はてなブックマークニュース 2010.4.27)

MEMO

車内に乳児放置し死亡 母を重過失致死容疑で逮捕
どこかでは雪が降ったなんて言ってたのに、一方ではもうそういう季節ですか…。こういうのってなくならないですね。にしても、119番の前にパチンコ屋から電器店の駐車場に移動とは。気が動転してたのかもしれないけど…。
 

友人に会おうと駅の線路渡り… 南海線で高1女子死亡 
どうも毎日新聞の記事には、過去にも生徒が線路に降りたりものを投げたりしていたので、数年前から毎日教師が駅を見回りに来ていた、という記述があったみたいですが、今は削除されているから事実誤認だったのかな? どちらにしろ、学校の先生は大変です。

ちなみに僕の地元にあるJRの駅では、ホームに行こうと思ったら、必ず踏切もなにもない線路上を横断しないとたどり着けない構造になっています。

駅の写真
▲参考:Wikipediaより

この女の子も、僕の地元みたいな、のんきなところで生まれ育っていたら、駅で線路を横断したくらいで死ななくて済んだかもしれないのにね…。
 

加藤元名人に餌やり禁止命じる 野良猫で迷惑、判決
うーん、気持ちは分かるけど、近所の人の話もちゃんと聞いてみんな納得できるかたちでやらないと、ただの迷惑じいさんですよね。猫を大事にするのと同じくらいに近所の人も大事にしてほしいです。
 

■昨日は4コマの更新をしませんでした。というのも、当初の目標は「1ヶ月連続で更新する」というものでしたので、だったらもう達成されているじゃないか、ということに気づいてしまったからです。
そんなわけで、長らく続いた4コマの更新もおしまいです…と言いたいところですが、あのまま終わってしまってはさすがに(例え読者が0だったとしても、僕自身が)気持ち悪いということもありますので、いずれ描いてUPしようと思います。

気づいた方もいるかもしれませんが、無印良品の週刊誌4コマノートというものに描いています。何年も前に買ったまま本棚にしまっていたんですが、今になって役立つとは思いませんでした。

4コマ漫画
▲こんな感じです。ちなみに真ん中の2つは没ネタです。こんな漫画に没があるなんてびっくりしましたか。僕もびっくりですが、でもこの2つだけです。