HOME > アーカイブ > 2011-12-24

[本]センチメンタルサーカス/市川晴子

昨年デビューしたサンエックスの人気キャラ、「センチメンタルサーカス」の絵本が発売されています。

センチメンタルサーカス
[本]センチメンタルサーカス/市川晴子(amazon)

主婦と生活社 2011.12.2発売 980円
ISBN:978-4-391-14111-5

センチメンタルサーカスは、みんなから忘れ去られたぬいぐるみやおもちゃたちが、夜な夜な集まってヒミツのサーカスを開いているという、ちょっと独特の世界観が特徴のキャラクターです。
絵本ではこれまで詳しく語られることのなかったサーカスの様子を垣間見ることができるんですが、丁寧に描き込まれたイラストが、かわいく楽しく、ほの暗い世界を見事に描ききっていて、ファンならたまらん一冊に仕上がっていました。
また、文章が独特の節をつけた感じになっていて、これがまたほんのり狂気を感じさせてくれるようなスパイスになっているんですね。

見どころは後半に描かれている団長、シャッポについてのところ。終始無表情のキャラクターが見せるわずかな心の揺れに、胸がきゅんとさせられてしまいました。

[本]センチメンタルサーカス(出版社の特設サイト)
センチメンタルサーカス(サンエックス公式サイト)

[本]ネコ金魚 カプセルトイ発の”ゆるかわ”キャラクター

カプセルトイのキャラクター、「ネコ金魚」がムックになりました。

ネコ金魚
[本]ネコ金魚 カプセルトイ発の”ゆるかわ”キャラクター(amazon)

宝島社 2011.12.20発売 1380円
ISBN:978-4-7966-8811-6

密かな人気、みたいなニュースを見かけたことはありましたが、ムック本まで出るとは思いませんでした。

特別付録として、オリジナル柄のトートバッグとふわふわチャームの2点がついてきます。冊子の方ではネコ金魚の作者、NEKONOKOが描き下ろしたおはなし「ネコ金魚のせかい」や、クリエイターの方とコラボした作品など、バラエティに富んだ内容になっています。

NEKONOKOの作品ってこれまで市販の本にまとめられたことはなかったと思うので、そういう意味でもちょっと貴重な1冊なんじゃないでしょうか。でも本当はムックのような企画本じゃなくて、ちゃんとした絵本や作品集を見てみたかった気もします。それはまた次の機会かな?

[本]ネコ金魚(出版社の紹介ページ)
NEKONOKO(公式サイト)…グッズが欲しい人は新宿のFEWMANYに行くとよいです。

NEKONOKO+DROP展も見てきた(2003.4.21)

なみすけイルミネーション

  • 2011年12月24日(土)6:00
  • [MEMO]

■この時期、JR阿佐ヶ谷駅の南口にある杉の木にはイルミネーションが灯されます。

イルミネーション
▲少し前まで、手前のスペースに治水工事のための巨大建造物があったのですが、すべて撤去されてすっきりしました。

イルミネーション
▲木の根元に近づいてみると…。

なみすけとナミー
▲なみすけとナミーがいました!

なみすけとナミーその2
▲すぐ右手の商店街の入口にもいます。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

463327 今日:279 昨日:344 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP