HOME > アーカイブ > 2010-08

[本]meta めた/荒井良二

これもちょっと前に出た本ですが、絵本作家の荒井良二さんの初となる作品集です。

meta めた
[本]meta めた/荒井良二(amazon)

フォイル 2010.4.30発売 2100円
ISBN:978-4-902943-54-2

思うがままに描かれたいろんなタイプのイラストが、これでもかと収録されていて、まるで荒井さんの脳の中を直接覗き込んでいるような気分にさせてくれる1冊です。こういう作品、好きだな~。

また、同時期に発売された絵本「モケモケ」もすごかったです。

モケモケ
[本]モケモケ/荒井良二(amazon)

フェリシモ出版 2010.5.21発売 1350円
ISBN:978-4894325210

「モケモケ」というのは荒井さんの造語で、幼児が持つ感覚世界を表現したものらしいんですが、「meta めた」が荒井さんの脳の中なら、こっちは見知らぬ幼児の頭の中に飛び込んでしまったかのような、不思議感覚に満ちあふれた世界になっています。まさにモケモケです。

この本はフェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」というシリーズの1つとして出版されたものなんですが、こうした言葉による”おはなし”がない絵本までラインナップするとはなかなかすごいです。

[本]meta めた(出版社の紹介ページ)
[本]モケモケ(出版社の紹介ページ)
荒井良二(公式サイト)

[本]ルフランルフラン2 本のあいだのくにへ/荒井良二(2006.5.27)

[本]ウィルバーのしあわせ/ウィルバー奈美・文、藤本タクヤ・絵

かわいいうさぎの女の子が主人公の絵本を紹介です。

ウィルバーのしあわせ
[本]ウィルバーのしあわせ/ウィルバー奈美・文、藤本タクヤ・絵(amazon)

文芸社 2010.8.15発売 1050円
ISBN:978-4-286-08955-3

うさぎのウィルバーはある日寿司職人の人間の男性に一目惚れしてしまいます。普通なら叶わぬはずの恋を成就させるため、ウィルバーは必死に頑張るのですが…、というストーリー。

ページ数は少ないんですが、予想を上回るメルヘンチックな展開に、思わずにやにやしてしまいました(笑)。イラストもかわいくて、ストーリーにぴったりはまってます。もうちょっと長めの物語としても読んでみたい気になりました。

おそらく自費出版的な扱いの書籍なので、かなり規模の大きい書店でないと取り扱いがないかと思われますが、もし見つけた際には手に取ってみてほしい1冊です。

[本]ウィルバーのしあわせ(出版社の紹介ページ)

[本]ズーミンおはようはまほうのコトバ/友永コリエ・文、原あいみ・絵

日本テレビ系列で放送されている「ズームイン!!SUPER」のキャラクター、ズーミンの4作目となる絵本が発売されました。

ズーミンおはようはまほうのコトバ
[本]ズーミンおはようはまほうのコトバ/友永コリエ・文、原あいみ・絵(7net)

フレーベル館 2010.8発売 1050円
ISBN:978-4-577-03847-5

ズーミンの絵本シリーズはキャラクターの絵本としては珍しく、ちゃんとした創作絵本になっているのがいいんですが、今回は「あいさつ」がテーマになっていて、朝の番組のキャラクターらしいストーリーになっています。

ズーミンの絵本は2009年4月に1作目が発表されてから、約半年というハイペースで新作が刊行されているんですが、どれも教育的なテーマがあるものの説教くさくはなくて面白いんですね。このまま刊行が続けはホントにいいシリーズになるんじゃないでしょうか。

僕はこの時間帯の番組というと、フジテレビの「めざましテレビ」を見てることの方が多いんですが、ズーミンの絵本だけはこれからも応援していきたいと思います。

ついでにこれまでのズーミン絵本も紹介です。
ズーミンそらをとぶズーミンとチャーミン こおりのくにをすくえ!ズーミンのまゆげのひみつ
[本]ズーミンそらをとぶ(amazon)
[本]ズーミンとチャーミン こおりのくにをすくえ!(amazon)
[本]ズーミンのまゆげのひみつ(amazon)

ズーミンの部屋(公式サイト)

[本]みんなであそぶひ/天明幸子

イラストレーターの天明幸子さんが手掛けた絵本が発売されたので紹介です。

みんなであそぶひ
[本]みんなであそぶひ/天明幸子(amazon)

教育画劇 2010.5発売 998円
ISBN:978-4774611617

いろんな動物のおともだちが、みんなで遊ぶために集合するんですが、みんなそれぞれに好きな遊びがあって、遊びながら向かうんですね。その光景がなんだかシュールで、小っちゃい子に読み聞かせたらどんな反応が返ってくるんだろうかと想像すると楽しくなるような作品に仕上がっています。

・おまけ
この絵本が発売された頃、うちにこのような印刷物が郵送されてきたんですよね。

「みんなであそぶひ」のポストカードなど

なんでだ!? と思ったら、以前天明さんの個展に行ったときに芳名帳に名前を書いておいたからだと気づきました。単なる告知はがきではなくこういうものだとうれしさも倍増ですね。すごいなーと思いましたです。

GOLDEN SOLIDS(天明幸子公式サイト)

[本]しやわせかもしれない/天明幸子(2004.2.13)

 < 1 2 3 4 5 6
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

464584 今日:291 昨日:316 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP