[本]LOVE MESSAGE FOR YOU/水森亜土 | HOME | 最近の気になること

00年代最後の月に

  • 2009年12月7日(月)6:00
  • [MEMO]

■先週の「新・三銃士」、いやー、面白かった!! この番組、当初は最後まで飽きずに見られるだろうか…なんて思っていたのに、回を重ねるごとに面白くなってきて、先日の回はこれぞ三谷幸喜と言わんばかりのネタ炸裂で、笑いが止まりませんでした。
元の作品のあらすじを知らないので、今まではどのくらい三谷さんの脚色が入っているのかよく分からなかったのですが、今回の最後のシーンは絶対に原作にはないことだけは僕にも分かりました(笑)。
人形劇って今までそんなに見たことなかったけど、キャラクターの表情が豊かですごいですよね。いや、実際にはずっと同じ顔なんだけど、なぜかいろんな表情に見えるんですよね。不思議だなぁ。
 

■土曜日にまたライブに行ってきました。代官山UNITで開催された□□□(クチロロ)の「"everyday is a symphony"御披露目会」です。このライブは絶対面白くなるだろうと思って、チケットぴあのプレリザーブを使ってチケットを手に入れてたんですよね。そしてやはり当日は会場がぎゅうぎゅうになるほどの盛況ぶりでした。

ライブは1時間40分くらいだったのかな。時間は短めでしたがその内容は期待をはるかに上回る面白さ、というか僕の表現力ではとてもじゃないけど説明しきれないアイデアに満ち溢れたものになっていました。むりやり一言で表すとすれば、「ステージ上でバケツの水をちゃぷちゃぷやってる人がこんなにもかっこいいと思えるなんて!」ってな感じでしょうか(笑)。

更にこのライブには特別な仕掛けがあって、動画共有サービスのUstream上でライブの模様を無料で生配信、そしてTwitterとも連動してて、会場内外から(更にはステージ上からも)発せられたつぶやきがスクリーンに映し出されたり、パフォーマンス中に読み上げられたりも。他にもiPhoneから117に掛けて、そこから流れる時報にあわせて演奏した曲とかもあって、”リアルタイム感”が半端じゃないんですね。
ライブって元々リアルタイムなものなんだけど、その当たり前に思っていたリアルタイム性にこんなにも手枷足枷があったのかと気づかせ、そして一気にその意味と可能性を拡張しちゃったのがこのライブのすごさだったんだと思いました。もしかしたらこのへんは会場にいた人よりも、家で配信映像を見てた人の方が感じたんじゃないかなー。

そしてライブ終了後、ちょっと寄り道して家に着いたら、打ち上げの模様まで生配信してて笑った! しかもライブと打ち上げの録画映像がノーカットで見られるようにもなっています。

kuchiroro_unit 12/05/09 04:03AM(ライブ映像。本編スタートは45分頃から)
kuchiroro_unit 12/05/09 07:03AM(打ち上げ映像)

ちなみに開演前の場面で、のんきにボケーっと佇んでいる自分の後ろ姿もばっちし映っていました。それにしても見に行ったばかりのライブの映像が即座にネットにUPされてるっていうのはすごいなー。今までにない感覚です。

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

[本]LOVE MESSAGE FOR YOU/水森亜土 | HOME | 最近の気になること

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

485967 今日:13 昨日:139 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP