2009.2.1のヘッドライン | HOME | 2/5の独り言

幻のカルトアニメ「星の子ポロン」

コメント欄やBBSなどでも報告頂いたのですが、ずっと前からもう一度見てみたい、けどどう考えても見られそうにない…と、ほとんど諦めかけていた存在だった、「星の子ポロン」の動画がニコニコ動画にUPされています。

幻のカルトアニメ「星の子ポロン」その1 その2 その3 その4

この作品については2000年に「正義の使者、星の子ポロン」というタイトルで取り上げ、その後2003年には「星の子ポロンレポート2003」と題して2ちゃんねるでの目撃情報をまとめた更新もしました。ざっくりとした概要としては、「星の子ポロン」とは1974年に制作され、その後地方局などで番組と番組の穴埋め的に放送されることの多かった5分足らずのアニメーション作品で、基本的にはいたずらする子をポロンが注意するという内容なんですが、あまりに不条理なストーリーが展開されるため、いつもあっけにとられたまま番組が終わってしまうんですね。

ところが、放送を見ていた時の記憶が曖昧な上、ネット上でも情報がほとんどなかったため、ポロンがどんな姿をしていたのかすら思い出せず、サイト上でポロンについての情報を募集していたのでした。ありがたいことに、これまで何件も情報をお寄せ頂きました。

それが今回、いきなり動画がUPされたことで姿はもちろん、念願だったアニメそのものを視聴することができたのでした。もちろん著作権的には問題のある動画であることには間違いはないのですが、資料的な意味で言えば貴重で価値のあるものと言わざるを得ません。この場を借りて、奇特にもこの番組を録画され、今まで保管されていた方に感謝です。

さて、せっかくなので9年前の記憶がどれだけ正確だったのかという答え合わせもしておきたいと思います。当時のコラムで僕は、ポロンはこんな姿だったと思うと書いています。
1.顔や体格は普通の人間のよう(12歳くらい?)
2.星がキーワード的に入っている服装
3.頭に何か被っていた(ヘルメット、帽子、かんむりなどのどれか)
4.マントをしていた
5.ステッキを持っていた
1についてはだいたいあってます。2、3は頭の部分ですね。星が3つ並んだものを巻いているのでまあ当たりでいいでしょう。4、5は完全にはずれです。空を飛んで、光線を出す印象からそういう風に記憶が変化しちゃったんでしょうね。

それにしても改めて見てもすごいアニメですよこれは。ストーリーもすごいけど、絵が雑で、アニメなのにほとんど動かなかったりするあたりの見どころも満載です。なのに声は現在も現役で活躍する大御所声優の野沢雅子さんが演じているところもポイントです。野沢さん、ポロンのことって覚えているんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

コメント:4

きよつよ 2009年2月24日(火)23:37

星の子ポロン懐かしいです!
私が小学生時代に山梨県のUTY(テレビ山梨)で午後3時~5時
台だったと思いますが放送されていました。
繰り返し?放送していたのか強烈に覚えています。
また、当時UTYでは、この時間帯に子供向けとしてアタックナン
バー1やハクション大魔王など放送していました。

なべねこ 2009年2月25日(水)8:09

山梨県でも放送していたんですね。
ポロンって放送時間は短いけど月~金の毎日放送していたので
記憶には残りやすいはずなんですよね。
また再放送してほしいけど絶対無理でしょうね~。

でん 2009年8月21日(金)1:02

大昔、コメントさせていただいた者です。ニコニコで見ました。いい時代になりましたね。冠のところはおぼろげながら合ってました。あとジングル、BGMはJJペリーのライブラリーから拝借のようですね。こちらはCDも出てます。

なべねこ 2009年8月22日(土)9:26

>でんさん
こんにちは。ホントに、再びこの作品にお目に掛かることができるとは
びっくりですよね。僕の記憶はほとんど間違ってました。
時がたつと印象って残らないものですね。
BGM、「Good Moog」というアルバムに収録されているようですが、
もう廃盤になっているっぽいですね。ちょっと残念です。

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

2009.2.1のヘッドライン | HOME | 2/5の独り言

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

426033 今日:153 昨日:391 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP