HOME > アーカイブ > 2010-06

ニンテンドー3DS発表

  • 2010年6月16日(水)7:10
  • [MEMO]

ニンテンドー3DS – 任天堂 E3 2010情報
次世代DS、ついに発表されました。詳細を見るといたって順当なスペックアップといった感じですね。本体サイズはDS Liteとほぼ同じ、重量は12gほど重くなっています。
個人的にいちばん気になっていた画面サイズですが、リークどおり上画面のみワイドサイズとなっていましたね。サイズは3.53インチ、800ピクセル(立体視のため実質半分の400ピクセルになる)×240ピクセル。下画面は3.02インチで320×240ピクセル。下画面のインチ数はDS Lite(3インチ)と同じくらいなので、DSi(3.25インチ)を持ってる人からすると少し小さくなっちゃうのかな。ただ、ピクセル数が縦横ともこれまでの1.25倍となり密度が高くなるため、より細かい表示ができるようになると思われます(DSは上下どちらも256×192ピクセル)。
僕の予想ではDSiの画面サイズをベースにして、ドットももっと細かくなるのかと思っていたので、そこまででもなかったか、という印象です。ちなみにPSPは4.3インチの480×272ピクセル。DSシリーズは2画面あるのでなかなか比較は難しいですが…。
従来のDSのゲームをやる際はどうなるのかもちょっと気になりますね。等倍にするとレターボックスみたいになっちゃうし、画面いっぱいに広げると文字がぼやけて読めなくなったりしそうだし。選択できるようになるのかな。

他の気になるポイントとしては通信関連が強化されているところですね。すれちがい通信もパワーアップしそうで楽しみです。あとはカートリッジの容量が2GBまで使えるというのもいいです。CD3枚分くらいですか。ついにROMカートリッジもここまで来ました。現行DSは今のところ512MB(4Gビット)が最高みたいなので4倍です。

そして注目の裸眼立体視ですが、現地で見た人によると想像してたよりもすごいらしいです。ただ、こればっかりは現物がないと分からないのでもどかしいところです。3D映画の配信もあるらしいし、3DSで立体写真の撮影機能もあるので、立体ビューアーとしても幅広く活躍してくれそうです。

他にもソフトなどいろいろ発表されていて気になりまくりですが、ハードのことだけで長くなっちゃいましたのでこのへんで。詳細が発表され、ますます楽しみになってきました。

E3!

  • 2010年6月15日(火)3:15
  • [MEMO]

■はやぶさの最後、きれいでしたね…。ミッションとしてはすべて上手くいき、残すはカプセルの中身ということになります。続報が楽しみですね。
 

■そして昨日のワールドカップ第一戦ではなんとカメルーン相手に日本が勝利ということで、おめでとうございます。リアルタイムに見てはいませんでしたがめでたい限りです。
 

■さて、ここからはゲーム好きの人だけが読み進めて頂ければと思いますが、いよいよ世界最大の新作ゲームお披露目イベントであります「E3」が始まりますよー! ぱちぱち! ずーっとこの日を待ち焦がれていたのでどんな発表があるのか今からわくわくです。現在マイクロソフトのカンファレンスが行われていて小島さんが出てきて何か発表したところですが、15日深夜には任天堂とソニーのカンファが開催されます。僕的注目ポイントはやはり任天堂が発表するDSの後継機、「ニンテンドー3DS(仮称)」の実機と詳細についてです。

これ、詳細が発表される前にどんなものか予想してみたかったんだけど、さすがにギリギリに書いちゃうと外れたときの恥ずかしさが大きいのでアレですね。一応、僕の中ではリークっぽい情報で流れた「上画面だけワイド画面」というのと、アナログスティック的なものがあるという部分は可能性大なんじゃないかなと思っています。
あと価格は20000円きっかりと予想。25000円というのも捨てがたいんだけど、どうだろう、そこまでやるかな~。もし25000円以上の値段をつけたら、今以上に携帯機に軸足を置き、今までにない領域に足を踏み入れるつもり…ということになると思うんだけど、僕としてはそう言った方向性を任天堂が持つことには懐疑的です。よくAppleに対抗するには、なんて話も出るけど、他社と競合するような製品は出さないと思うんですよね、任天堂は。むしろ、他社とどれだけ離れているかがポイントです。かつ魅力的な製品を出せるか、その点に注目したいと思います。
あと噂では、やたら高性能な製品になるらしいというのもあるけど、これはどうなんでしょうね。最近の任天堂はスペック的に控えめな製品を出すという印象があるけど、どこかのタイミングで高性能な方向に振れる可能性は十分にあると思います。ただそれが次の世代で起こるのかについてはさっぱり分かりません。高性能化、個人的には歓迎したいところだけど、過剰なスペック競争みたいになっても面白くないし、微妙なところですね。まあDSに比べたら大幅にUPするのは間違いないだろうし、ほどほどでいいかな、という気もします。
あとは3D映像の他に、目玉となる機能として何を載せてくるかですね。あっと驚く隠し球に期待したいですね(←期待しすぎか?)。

気がついたらついあれこれ書いてしまいましたが、とにかく24時間後です。楽しみだー。

キデイランド原宿店、建替えのため8月末で閉店

  • 2010年6月13日(日)21:40
  • [TOPICS]

表参道にあるキデイランド原宿店が建て替えのため8月末で閉店するそうです。新規店舗は2012年夏オープン予定で、その間の仮営業店舗については現在検討中とのこと。

キデイランド原宿店は玩具はもちろん、キャラクターグッズのショップとしても全国的に知名度があり、流行にも影響を与える存在でもあるので、一時的にしろ閉店してしまうのはちょっぴり寂しい話ですね。でも、この出口の見えない不況の中、建て替えでパワーアップを図るというのはすごいです。

現在の場所にキデイランド(の前身となる書店)ができたのが1950年(昭和25年)というから、もう60年にもなるんですね。今回の建て替えにより、土地は三菱商事に売却し、同社が新築したビルを一棟借りし、テナント入居する形を取るそうですが、これは更に将来、別の場所へ移転しやすくするためと言うよりも、おそらく資産を土地ではなく別のところで活用するのが目的なのかもしれませんね。やっぱり今の場所に相当な思い入れがありそうですし。

2年先というのはちょっと長いですが、パワーアップしたキデイランドに訪れる日を今から楽しみにしたいと思います。

キデイランド(公式サイト)…外国人観光客の来店も多い同店らしく、日本語に加え英語、中国語、韓国語の4ヶ国語で建て替えの案内が掲載されています。
キディランド原宿店、建替えのため8 月で営業を終了(MarkeZine 2010.6.11)
[PDF]キデイランド原宿店建替えに関するお知らせ(タカラトミー プレスリリース 2010.6.10)…PDFです。1960年当時の写真が掲載されていますが、隣はパン屋さんだったんでしょうか。素朴さ漂う街並みです。

おかえり、はやぶさくん

  • 2010年6月13日(日)21:39
  • [MEMO]

お帰りなさい、はやぶさ!(ITmedia)

ネットでははやぶさくんの帰還で盛り上がっていますね。宇宙開発事業で世界初のことを日本が行うというのはホントに嬉しい限りです。切り離されたカプセルにはどんなものが入っているんでしょうね。

再突入まであと1時間半、すべてが上手くいってほしいです。

 < 1 2 3
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

474062 今日:183 昨日:326 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP