HOME > アーカイブ > 2009-10-15

コボちゃんがお兄さんに

読売新聞の朝刊で連載されている4コマ漫画の「コボちゃん」ですが、昨日10月14日に掲載された第9764話にて衝撃の展開が! なんとコボちゃんのお母さんの早苗さんが「二人目ができた」と発表したのでした。連載27年目にして、ついにコボちゃんもお兄さんになるみたいです。

「コボちゃん」に関しては、これまで当サイトでも2度ほど大きく取り上げたことがあるんですね。コボちゃん宅に居候していたタケオおじさんに関する話です。

コボちゃんのストーリーがつながってた謎(2002.2.18)

この時に、タケオおじさんが好意を寄せている花田先生に関するネタが3日連続展開されるという異例の事態が発生していたのですが、

タケオおじさん結婚!(2005.2.4)

3年の空白を経て突然のプロポーズということがあったんですよねー。コボちゃん一家に大きな変化が訪れるのはこの時以来なんじゃないでしょうか。

ちなみに、5年前に作者の植田まさしさんへ行われたインタビュー記事があって、その中で1万回に向けて実現したい思いとして、「コボちゃんに弟か妹を作りたい」と語っているんですね。

コボちゃんがお兄ちゃんになる 植田まさしさんが明かす「家族計画」(読売新聞 2004.12.19/Internet Archiveより)

なので植田さん的にはまさに計画通りの進行ということのようですね。にしてもこのロングスパンな計画性はなんなんでしょうか。びっくりですよ。あとは生まれてくる赤ちゃんが弟なのか妹なのかが気になりポイントですね。楽しみです。
 

国民的4コマ漫画『コボちゃん』、ママ妊娠で連載27年目にして“お兄ちゃん”に(オリコン 2009.10.14)

ドワーフの新キャラ「なまいきヴォルク」

ドワーフというのは「どーもくん」や「こまねこ」などを手掛けた合田経郎さんの会社なんですが、この度ソニー・クリエイティブプロダクツと共同で「なまいきヴォルク」というキャラクターを開発することになったそうです。

リリースによると、来年春に絵本の出版が決定していて、それに合わせてグッズ展開、将来的にはこま撮りアニメーションの制作も視野に入れた展開をしていきたいとのことのようです。どーもくんやこまねこは最初からこま撮りアニメーションありきの作品でしたが、今回は違うみたいです。

発表されているヴォルクの画像を見るといたずら好きそうな動物キャラで、今までの合田さんのキャラとはまたちょっとタイプが違う感じですね。他に女の子が出てくるみたいなので、「ね~ね~」で連載されている「ぼっちとちいくま」みたいな感じの作品になるんでしょうか。楽しみです。

ちなみにソニー・クリエイティブプロダクツがオリジナルキャラクターを展開するのは、僕の記憶が確かならば「くまのがっこう」のあいはらひろゆきさんとあだちなみさんが手掛けたりんちゃんとあおくん(amazon)以来です。このキャラの場合も先に絵本が出て、その後グッズ化、アニメーション化を目指すということだったと思うんですが、今のところまだグッズ化、アニメ化はされてないっぽいです。

ただ、あいはらさんとあだちさんは絵本の人なので別にアニメ化されなくてもいいと思うけど、合田さんと言えばやっぱりアニメーションだと思うので、今回はとんとんっとアニメ化まで行ってほしいなぁと思います。

新キャラクター「なまいきヴォルク」誕生(dwarf-blog 2009.10.14)
株式会社ドワーフ、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ 新キャラクター 『なまいきヴォルク』 を共同開発(ソニー・クリエイティププロダクツ 2009.10.14)…PDFです。絵本の中とか、ちょっとよく分からない設定が書かれているのでそのへんは続報に期待です。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

463324 今日:276 昨日:344 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP