2009.1.16のヘッドライン | HOME | 武士道って

どこもきびしい

ビックカメラが監理ポストに 前期21億円の最終赤字に訂正
こういうことがあるとやっぱり貯めてたポイントを慌てて使う人も増えるでしょうね。量販店も淘汰が進みすぎると競争が緩くなりそうなので、ビックには今後も頑張ってほしいけど…。

ジャレコHD、ジャレコを「1円」で売却
ジャレコと言えば老舗のゲームメーカーとしてゲーム好きにはおなじみの企業でしたが、今ではそのゲーム事業がお荷物だったようでこんなことに。
公式サイトに掲載されているPDFの中に書かれている「ハードウェアメーカーに収益構造をコントロールされ」という一文が、なんだかすごい叫びのように聞こえました。

バンダイナムコ、サンスター文具と資本・業務提携 「ぬりえ」のセイカは解散
バンダイナムコHDがサンスター文具と資本提携して、元々子会社だったセイカは解散。事業はサンスター文具が吸収するとのこと。「セイカ」はブランド名としても残らないのかな。だとしたら何となく残念な気も。
バンダイナムコ的にはキャラクター文具の事業をもっと大きくしていきたいってことなんでしょうね。

 

■さて、またハンバーガーを食べに行ってきましたので報告です。今回はクア・アイナというお店。ハワイな雰囲気のハンバーガーショップで、首都圏を中心にいくつかお店があります。今回はその中から渋谷宮益坂店に行ってきました。

お店のオススメメニューはアボカドバーガーらしいんですが、はじめてなので普通なのにしようと思いチーズバーガーにしました。このお店ではパティのサイズが「1/3LB」と「1/2LB」の2つから選べるようになっています。このLBというのはパウンドのことだそうで、パウンドというとマクドナルドの「クウォーターパウンダー」を思い出しますが、あれはクウォーター(1/4)だからどっちを選んでもあれより大きいということですね。とりあえず1/3にしておきました。
そしてチーズも5種類くらいから選べるということで、その中からチェダーを選択。
あとフレンチフライと飲み物も頼もうと思ったら、今の時間だとフレンチフライ+オニオンリング+ドリンクのセットがあるということだったのでそれにしました。値段は1270円でした。ちなみにチーズバーガー単品だと1/3LBで970円。普段なら絶対行かない価格帯です。

店内は渋谷の中心地から少し離れているからか、そんなに混んでなかったんですが、なんだか声の大きな欧米のグループがいて、やたら賑やかでした。そんな異国の言葉をBGMにしながらしばらく待つと頼んだハンバーガーが出てきました。注文時に12分くらい掛かると言われたけどそれよりも早かったです。

チーズバーガー 
▲ハンバーガーが分かれて出てきました。

チーズバーガー
▲重ねてみました。

そしてガブっとかぶりつきました。味はまあ、この値段、見た目でおいしくないわけがないですよね。絶妙な焼き加減のパティ、新鮮な野菜の味、パンの香ばしい小麦の香りが口の中でふわっと広がります。今まで食べた中で言えば、フレッシュネスバーガーのクラシックバーガーの味に近いかも。
フレンチフライはかりっと派にはおすすめ。細いのが特徴です。

グァバジュース
▲そしてグァバのドリンク。これもおいしかったー。

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

2009.1.16のヘッドライン | HOME | 武士道って

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

451546 今日:48 昨日:329 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP