どーでもよすぎる話 | HOME | 第11回文化庁メディア芸術祭に行ってきた(その2)

[本]Pooka+ 100%ORANGE A to Z

久しぶりに本屋さんに行ったらこんな本が出ていたので買っちゃいましたよ。

Pooka+ 100%ORANGE
[本]Pooka+ 100%ORANGE A to Z(amazon)

学習研究社 2008.1発売 1470円
ISBN:978-4054036130

なんと「Pooka」ですよー。絵本雑誌として2002年に創刊され、最終号が2006年の夏に出てから、しばらく音沙汰がなかったんですよね。あれから1年半、「Pooka+」というタイトルになって帰ってきたというわけです。

タイトル変更とともに内容も変化していて、1組のクリエイターを1冊まるごと使ってフィーチャーした内容になっています。雑誌というよりでっかい単行本といった感じですね。

創刊号はもちろんというか、ずっとPookaの表紙を担当してきたイラストレーターの100%ORANGEです。最近リリースしたアニメーション作品についてや、本の装画、絵本、ポストカードや、アトリエ風景やラフスケッチの中身まで、カタログ的に見られるようになっています。トムズボックスの土井章史さんとのトークイベントの内容も2ページ載っていますが、強いて言うなら文字情報ももうちょっとがっつり欲しかったかも。ともかくファンなら買って損はない内容です。

「Pooka+」2号目は絵本作家の酒井駒子さんを予定していて、春刊行予定とのことです。その後も続刊予定とのことなので今後も期待です。

[DVD]100%ORANGE ホームメイド・アニメーションズ(amazon)…こちらは昨年11/21に発売された100%ORANGE初のアニメーション作品集。実は発売記念のトークイベントにも行ってきたので、また時間があればレポート書きたいです。ただ、更にその1年前くらいに開催された祖父江慎さんとの「よりみちパン!セ」トークイベントのレポートも書いていなかったり。どんどん溜まっていく一方です。

100%ORANGE(公式サイト)
Pooka(公式サイト)
トムズボックス…吉祥寺にある絵本のお店。今年も3/1-31まで100%ORANGEの個展が開催されます。

100%ORANGEの展覧会(2007.4.9)…これは昨年の展覧会の話。
[本]よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし/及川賢治、竹内繭子(2007.4.16)

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

どーでもよすぎる話 | HOME | 第11回文化庁メディア芸術祭に行ってきた(その2)

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

451171 今日:2 昨日:353 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP