TOPICSグッズ

バンダイが「うなずきん」、「Poika」に続くオリジナルキャラクターの商品を発表しました。「KINTo(キント)」という名前で4/26発売です。 
 
KINTo 

Kintoは小瓶に入った小さな操り人形で、瓶をトントンとたたいたり、呼びかけたりすると数種類のステップを踏んで応えてくれるというもの。
 
「うなずきん」も「Poika」もそうだったけど、卓上インテリア的なものにちょこっと遊べる要素があるところがほんわかしていいですね。キャラクターデザイン的にも今まで同様あまり押しつけのない感じになっています。6種類ありますが、できれば瓶の形も数バージョンあったらいいのにな~、なんて思いました。
 
rainbow spice!…こうしたグッズをリリースしているバンダイ内のオリジナルブランドのサイト。というか、そんなブランド名あったんですね。知りませんでした。
 
あなたを応援してくれる小瓶の中の小さなマリオネット『KINTo(キント)』(バンダイ 2008.4.22)
 
↓以下amazonへのリンク。種類には色の名前の他に、なんだろ、花言葉のような熟語が付けられています。ちなみに上の画像は「eternal red (永遠)」です。
こびんのマリオネット KINTo peaceful pink (円満) / lucky yellow (幸運) / cheerful orange (活力) / eternal red (永遠) / honest blue (信頼) / charming green (魅力)

TOPICSグッズ

「トマトさん」という絵本があるのですが、そのぬいぐるみなどのグッズが今月25日にサン・アローというメーカーから発売されるようです。

「トマトさん」については、2~3年前に1度触れたことがあるはず…と思って確認してみたところ、なんと6年も前の話でした(2002.7.5のところ)。最近こんなんばっかですよ。

そんなわけで、6年前の自分も衝撃を受けているのが、見た目のインパクトなんですよね。この文章を読んでる時点で既に目に入ってしまっているとは思われますが、まずはamazonから絵本の表紙画像を引っ張っておきましょう。

トマトさん
[本]トマトさん/田中清代(amazon)

福音館書店 2006.7.5発売
ISBN:978-4834022131

見よ! ここまで人間くさい顔をしたトマトが、かつていたでしょうか(笑)。そんなド迫力のトマトさんのグッズが出るというからには見逃せません。ただ、発売元のサン・アローのサイトには情報はまだなくて、amazonによると以下の3点のグッズが予約中となっておりました。

トマトさん ぬいぐるみ S(amazon)
トマトさん クッション(amazon)
トマトさん お手玉(amazon)

ぬいぐるみやクッションはいいとして、お手玉というちょっとレアなラインナップがいいですね。宙を舞うトマトさんを想像するだけで楽しいです。ただ、amazonにも画像がまだないのが残念なところ。どんなことになっているのか、早く見てみたいです。

ちなにみ、見た目のことばかり書いていますが、絵本もすごく面白い作品ですので、ぜひ機会があったら手にとって頂きたい一作です。

田中清代ウェブサイト…作者のサイト。

COLUMNグッズ

今回は再び本秀康さんネタです。このグッズなんですが、、、 

 blog070402rec

レコスケくんの貯金箱です。これ、ずっと前に販売されていたものだと思うんですが、先日ヴィレッジヴァンガードに行ったらなんか売られていたので買ってしまいました! 陶器でできているのに、漫画のイメージを損なわずに立体化されていてすごいです。衝動買いなのにいい買い物をしたのではと思っています。あまりやり過ぎるとお金が無くなってしまうけど、たまにならいいよね?

アーノルド(2007.2.12)

COLUMNグッズ

コンビニのデイリーヤマザキで、たまにプレイセットプロダクツのオリジナルグッズキャンペーンが行われていることがあるんですが、このマグカップもその時にもらったものです。

070317

普段はあまりこういったキャンペーンには参戦しないのですが、100円程度のお菓子を2つ買っただけで貰えるというので2種類ともゲットしてしまいました。プレイセットプロダクツの看板キャラクター、「モダンペット」の「dreaming bear dog」と「happy monkey」のイラストがデザインされています。おまけと言っても全然安っぽくなく、ホントに貰ってよかったです。

ちなみに本物のモダンペットも1つ持っていたりします。

lemont1

これは正式なシリーズのものではなく、番外編的なものなんですが、the brilliant greenのリーダー(Tommy heavenly6の旦那さんと言った方がわかりやすい?)がデザインしたモンブランっていう名前のキャラクターです。

モダンペットって独特の存在感があるところが好きです。今もちゃんと飾っています。

play set products(公式サイト)
modernpets.jp(公式サイト)

COLUMNグッズ

以前に新潮文庫のYonda?くんを取り上げましたが、今回取り上げるのも本屋さんでよく見かけることでおなじみ、NHKテキストのマスコットキャラクターの「ニョコ」です。

ニョコは、ちょっと大きな本屋さんに行くと、ぬいぐるみが展示されていたりするんですが、それがすっごくかわいいんですよね。

「でもまあ、市販グッズとかはないんだろうなぁ」と勝手に思っていたんですが、先日、東急ハンズで普通に市販されているのを見つけて思わず買ってしまいました。

070225nyoco

このマスコット、鉢の部分は空洞になっていて、下から指を入れて遊ぶこともできたりもします。

ちなみにこの鉢には顔がないですが、本来は「ハチピ」という名前の付いた独立したキャラクターなんですよね。他にもトリの「ピコリ」というキャラもいます。

ニョコには公式サイト的なものがないので、関連するページを集めてみました。気になった方は見てみてくださいね。

ニョコのスクリーンセーバー(NHK出版)
ニョコの携帯待ち受け画像(NHK出版)

COLUMNグッズ

やっぱりキャラクターファンを名乗るような方ならばキャラクターグッズもたくさん持っていることとは思いますが、僕はと言うと、あまりグッズには興味のない方なんですよね。

お店で売られているのを眺めるのは好きなんですが、集めたり、家に飾りたい! って思うことは滅多になくて。それでもごくたまに、一目惚れしてしまうこともあります。

今回はそんな感じで珍しく一目惚れしてしまった グッズを紹介してみます。

blog070114yonda 

Yonda?くんのプラスチック製マグカップです。画像じゃよく分かりませんが、高さが17cmもあるビッグサイズなんですね。

Yonda?くんは新潮文庫のキャラクターとしておなじみですが、 基本的にノベルティ(販促用)グッズしか出ていません。このグッズはと言いますと、やっぱり市販のグッズじゃないんですがノベルティグッズでもないんですよね。実はこれ、本屋さんに展示するために作られたものです。今でもこれにパンフレットを入れて店頭に置いている書店があるんじゃないでしょうか。

中野にある某変なお店でぼーっといろんなグッズを眺めていたところ、すごい勢いで目の中に飛び込んできたのがこのマグカップだったんですね。かわいいYonda?くんのイラストはもちろんのこと、カップとしてはあり得ない程のばかでっかいサイズに一目惚れしてしまいました。でも最初はこういうモノをお金出して買うのもどうかと言う思いがよぎり、その日は後ろ髪を引かれつつも店を出たんですが、やっぱり忘れられずにその数日後に再度お店に行き、買ってしまったのでした。

ちょうど本棚を買ったばかりで、がらんとしているところに何か置きたいなと思っていたのでぴったりだったんですね。将来はこれに溢れんばかりのココアを入れて飲み干したいものだなぁ~、なんていう謎の夢を見つつ眺めるのが日課になっているこの頃です。