HOME > アーカイブ > 2011-05

2011.5.31のヘッドライン

  • 2011年5月31日(火)20:45
  • [HEADLINE]

【そんぽ24】ハナコアラCM第4弾「ハナマドンナ」登場…久々に復活だそうです。
avexとモノコムサでプロモーションを展開、「キャンディベア」プロジェクト…→公式サイト
ドラやパーマン、藤子Fキャラづくしのローソンがオープン
リラックマストア東京駅店 7月1日(金)、ついにリニューアルオープン

大橋のぞみソックリ?うさぎキャラが誕生…シュガーバニーズの新キャラ、「パールうさ」「キラうさ」がデビュー。
上海近郊に「キティ・パーク」=サンリオ公認、14年開業
現代アートな「キティ」、初公開…「ハローキティアート展」。8/24-9/5、松屋銀座にて。
サンリオ新キャラのプロモーション企画に立命館大生が協力…「Wish me mell」向けのプロジェクト。

Blythe 10th Anniversary Exhibition 10 Happy Memories…日本でのブライス10周年を記念したヒストリー展。6/24-7/25、渋谷パルコファクトリーにて。
ケアベアカズンズ原画展 Care Bear COUSINS are coming!…6/8-21、渋谷ロゴスギャラリーにて。
[本]CareBears~ようこそ! ケアベアの世界へ~(amazon)…5/31、宝島社より。
THE KIDDIE、キディランド「モンチッチ」イベントで大盛り上がり
神宮前で「コレジャナイロボ幻の建設計画」展-没ネタ紹介、等身大ヘッドも
セガ、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ20周年記念展」を開催
「リサとガスパール」の世界初となるライブステージショーが開催決定
 

ネコなのにパンダ柄の巨大「ねむネコ」登場、ニット帽や手袋に入ってぬくぬくしたシリーズも…GIGAZINEさんのプライズフェアレポートです。
濃くてリアルな人相の足指や歯ブラシをそのまま立体化した「むっちり村」関連グッズ…存在感。
モンスターハンターの人気マスコットキャラ「アイル―」のぬいぐるみが大量に出現、キティとのコラボレ―ションも…デフォルメされてないアイルーのグッズは出ないのかな。

メモリーカードをパクっとくわえる“カエル型”USBカードリーダー
カビと悪臭からバリアー! カビない坊や「かびんぼ」発売
座れるゾウ。 ANIMAL STOOL ゾウ
米国生まれの“ぷにぷにフィギュア”登場!ガチャガチャ遊びの楽しさも…アメリカで人気(らしい)の「Squinkies」が「ぷにっキーズ」と名前を変え登場。「ズーズーペット」のときも思ったけどキャラデザインを日本向けにアレンジしてみた方がよさそうな気も。
善光寺で「リラックマ」の絵馬が大人気

[本]かものはしかも。4 ~今やらなくても、まあいいかも。/あべちあき…6/17、主婦と生活社より。
[本]旅ボン 沖縄編/ボンボヤージュ(7net)…ついに復活。6月末頃発売予定とのこと。発売は主婦と生活社からです。

[本]Wake up!! TAMALA(タマラ) みんながいるから、あたちはいるの/t.o.L…昨年公開されたアニメーション「Wake up!! TAMALA」の単行本化。5/28、阪急コミュニケーションズより。→amazon
 

ディズニー、「塔の上のラプンツェル」をBD化
Mr.インクレディブルとバグズ・ライフがBD化…まだ出てなかったんだ。
Perfume楽曲がピクサー映画「カーズ2」全世界挿入歌に決定…そういや「メーターの東京レース」のときはJ-POP風の妖しげな曲が流れてましたね。
ピクサー新作「ブレイブ」について、ラセターが語る

マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請―ロナルドにも引退勧告
中国で最も有名な「羊」はどのようにして生まれたのか?
米国トヨタ、カローラCMにバーチャルアイドル「初音ミク」起用

ソニー・クリエイティブプロダクツ、キャラクターキャスティング事業強化
Googleのタイトルロゴが、Mr. Men Little Miss(ミスターメンリトルミス)に
日清製粉グループ本社の屋上にジブリ制作の看板
関西テレビのキャラクター「ハチエモン」がスマートフォンに登場

超怖いアリスが帰ってきた! 『アリス マッドネス リターンズ』…PS3、Xbox360向けに登場。

ぶりぶりざえもんの雄姿がDVDになって登場!「クレヨンしんちゃんぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと」DVD7/22発売
水木しげる:89歳でマンガ連載開始 「ゲゲゲの家計簿」 下積み時代の苦労を生々しく
メルマガ「ウィークリー タムくん」はじめます…月額420円です。

ノンタン:よみがえる 作者は故人、「幻の紙芝居」元に新刊「スプーンたんたんたん」

「ポポポポーン」は北海道産 ACジャパンの「あいさつの魔法」…最近見なくて寂しい。
"ポポポポ~ン"CMのイラストレーター「ニコ動見てます」
ゆるキャラ「ニコニコお兄さん」がニコニコ本社に初登場…お兄さんっていうか不審者。
USJのキャラクターはサインをくれるのか…ディズニー好きなのによく頑張った。
ゆるキャラ相撲で放送事故ワロタニッキさん)…まあお約束ですね。
 

伊豆市4地区の異なる魅力PR 「4姉妹」が人気
九重の町花ミヤマキリシマから「ミヤちゃん」誕生…ピカチュウの生みの親、にしだあつこさん作。
三島市PR、ゆるキャラに交代 サルの「らっきー」不評…仕方ないのかなぁ。
まにぞう 着ぐるみに 専用車も準備、市PRに真庭ゆるキャラ
のいち動物公園にやなせキャラ誕生 人気者題材に2体…目が回ってる~。
なんだ、この違和感 座席に巨大ぬいぐるみ 琴電…でっかい!
ひこにゃん来た!郡山の避難所大はしゃぎ

へびいちご

  • 2011年5月31日(火)20:44
  • [MEMO]

■道端に生い茂る雑草の中に赤いものがあるなぁと思ってよく見てみたらへびいちごで、懐かしさのあまりつい写真を撮ってしまいました。東京にもあるんですね。

小さい頃、近所の森の中へ野いちごやきいちごを採りによく行っていたことを思い出しました。野いちごかと思ったらへびいちごだったときのがっかり感とともに(笑)。他にもつくしとかゼンマイとかたしっぽ(イタドリ)とか、事あるごとに野生の植物を取ってきて食べていた記憶がありますが、今もちゃんと生えてるのかなぁ。
あとそういえば、あけびがなってるいるのも2、3度だけど見つけたこともあります。滅多にないので見つけると感動するんですよね。甘くておいしいので大好きでした。

へびいちご

テレビ朝日のマスコット「ゴーちゃん。」発表

  • 2011年5月15日(日)19:52
  • [TOPICS]

10日にテレビ朝日の新マスコット、「ゴーちゃん。」が発表されました。元気なパンダのキャラクターです。

本名は「ゴーエクスパンダ」。エクスパンダ星からやってきたパンダ王子だそうです。プロフィールを見るとどうも運動神経がいいらしいので、アグレッシブな活躍が予想されます。

デザインを手掛けたのはハローキティのデザイナーとしてもおなじみ、サンリオの山口裕子さん。山口さんはTBS「王様のブランチ」のキャラクターも手掛けたこともありますが、今回のキャラはサンリオ色は薄く、いかにもマスコット的な外見になっています。ちょっと引っ掛かる感じがするのはパンダなのに耳が大きいのと、垂れ目じゃないからかな?

テレビ朝日はこれまで「ドラえもん」を局のマスコットとして使用していたので、オリジナルのキャラクターができるのは素直に嬉しいです。ちなみに東京のテレビ局キャラクターを並べてみるとこんな感じになります。

NHK「どーもくん」
日本テレビ「ダベア」
TBS「BooBo」
テレビ朝日「ゴーちゃん。」
テレビ東京「7チャンパンダ」
フジテレビ「ラフくん」
TOKYO MX「ゆめらいおん」

パンダはテレ東とかぶってますが、あれは「ピラメキーノ」の番組キャラ(ピラメキパンダ)なので、まあいいのかな? 今年は完全地デジ化になりますので、これからの活躍にも期待です。

六本木にもパンダ!? テレ朝新マスコット“ゴーちゃん。”発表(映画.com 2011.5.10)
テレ朝の新マスコット「ゴーちゃん。」軽快アクションで可愛く登場!!(テレビドガッチ 2011.5.10)
ゴーちゃん。サイト(公式サイト)…音が出ます。

ムーぽん(Wikipedia)…そういえば昔テレ朝では「ムーぽん」という猫のキャラクターをマスコットとして扱っていたことがありました。

[DVD]21エモン Complete Box(仮)

このサイトではだいぶ前から事あるごとにパッケージ化してほしいと書いていた、藤子・F・不二雄原作のあの作品がついに! DVDになるそうです。

[DVD]21エモン Complete Box(仮)(amazon)
TCエンタテインメント 2011.8.5発売 21000円
品番:TCED-1248

アニメが放送されていたのが1991年~1992年なので、20年の時を経ての初パッケージ化です。長かったー。ちなみに原作漫画は1968年に連載されていたものなので、アニメ化されるまでにも20年以上のブランクがあるんですよね。この作品は20年刻まないといけない決まりでもあるんでしょうか。謎です。

作品についてざっくり解説しておきますと、舞台は2051年(原作では2023年)の東京で、うらぶれたホテルの跡取り息子、21エモンが夢の宇宙パイロットになるべく奮闘するという内容のおはなしです。舞台が未来・宇宙なだけに”SF=すこし不思議”を標榜する藤子F作品の中でもSF度の高い作品として知られていますが、宇宙生物のモンガーやイモ掘りロボットのゴンスケといった個性の強いキャラクターに囲まれているおかげでスラップスティックなコメディーとしても見どころ豊富です。

明るい未来としての21世紀を描いた作品を今、改めて振り返るというのも悪くないのではと思います。

[DVD]21エモン Complete Box(仮)(販売元のサイト)…9/3にオープン予定の「藤子・F・不二雄ミュージアム」のオープンを記念しての発売のようです。同時に「パーマン Complete Box」1~4の発売も発表されています。
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム…公式サイトがオープンしています。

 1 2
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

422683 今日:65 昨日:97 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP