HOME > アーカイブ > 2010-11-26

[本]ワタシとまめゴマ日記6 ~まんまるゴマの見る夢は~

もしかして今年は出ないのか? いやきっと秋か冬に出るはず…なんて密かに思ってた「ワタシとまめゴマ日記」6巻が無事発売されました。

ワタシとまめゴマ日記6
[本]ワタシとまめゴマ日記6 まんまるゴマの見る夢は/ヨネムラマユミ(amazon)

主婦と生活社 2010.11.19発売 840円
ISBN:978-4-391-13986-0

もう6作目にもなるまめゴマ日記シリーズですが、マンネリなパターンに陥ることもなく、新鮮な驚きが詰まった内容になっていました。今回の注目ポイントは激太りしちゃったゴマおくんです。サブタイトルの「まんまるゴマ」って何のことだろうと思ったら、これだったんですね。

いやー、太ったゴマおくん、なかなかのインパクトです。かつて、まめゴマの中には普通のアザラシくらい大きく育ってしまう個体がまれにいるというエピソードが描かれていたことがありましたが(1巻の冒頭ですね)、そのとき以来の衝撃かもしれません。でも太ったゴマおくん、これはこれでかわいいです。太ったバージョンのグッズも売り出してほしいとちょっと思ってしまいました。

そしてサイドストーリー的(ある意味メインか?)に続いているペットショップのお兄さんの方にもこれまでにない変化が訪れています。妄想シーンなどで所々に挿入されるちょっと雰囲気の違うイラストもスパイスが効いてて楽しめました。
まだまだ続きそうなので次回作も楽しみです。

ワタシとまめゴマネット(公式サイト)
[本]ワタシとまめゴマ日記6 まんまるゴマの見る夢は(出版社の紹介ページ)

[本]ワタシとまめゴマ日記5 ~くるゴマねるゴマ夏のゴマ~(2009.7.22)

[本]きれいずきん生活2 ホコリフタツデオオソウジ

サンエックスのキャラクター、「きれいずきん生活」の1年半ぶり、2冊目の絵本が出ましたので紹介です。

きれいずきん生活2
[本]きれいずきん生活2 ホコリフタツデオオソウジ/あべちあき(amazon)

主婦と生活社 2010.11.19発売 890円
ISBN:978-4-391-13987-7

「きれいずきん生活」はその名前のとおり、”おそうじ”をテーマにしたキャラクターなんですが、主人公の「まー」はあらいぐまなのに超めんどくさがりなんですね。でもひとたび”ずきん”をまとうと見違えるようにきれい好きな性格になっちゃうんです。絵本ではそんな「きれいずきん」と、お世話係的な存在の「もぐら先生」との生活が描かれています。

「まー」は一切自分で動こうとしないぐうたらキャラ、一方の「もぐら先生」は小さくてお世話焼きなキャラクターということで、ちょうど「リラックマ」と「キイロイトリ」に似た関係とも言えるんだけど、掃除はキイロイトリまかせのリラックマとは違ってずきんパワーとは言え自分で掃除する分、まーの方が偉いのかもしれません。
ただ、もぐら先生はずきんの管理やら何やらでやっぱり気苦労の絶えない様子。脇役として登場する「ホコリフレンズ」ともども、なんだか健気でいい味出してます。
 

ちなみに作者のあべちあきさんは「かものはしかも。」の絵本も手掛けられているんですが、半年に1冊というハイペースで本を出されているので気がついたらもう5冊にもなるんですね。せっかくなのでまとめて紹介しておきます。

きれいずきん生活
[本]きれいずきん生活 ズキンヒトツデキレイズキ(amazon)

主婦と生活社 2009.7.17発売 890円

かものはしかも。3かものはしかも。2かものはしかも。 [本]かものはしかも。3 毛はいっぽんでも、まあいいかも。(amazon)
主婦と生活社 2010.6.18発売 890円
[本]かものはしかも。2 パンはメロンが、まあいいかも。(amazon)
主婦と生活社 2009.11.13発売 980円
[本]かものはしかも。 こんな感じで、まあいいかも。(amazon)
主婦と生活社 2008.11.21発売 890円

きれいずきん生活(サンエックス紹介ページ)
[本]きれいずきん生活2 ホコリフタツデオオソウジ(出版社の紹介ページ)

[本]かものはしかも。 こんな感じで、まあいいかも。(2008.11.24)

そんなことより

  • 2010年11月26日(金)7:21
  • [MEMO]

アンジャッシュ所属事務所2億円所得隠し
少し前のニュースですが、敢えて見出しにアンジャッシュを選択したところにこだわりを感じました。普通に人力舎って書いた方が通りよさそうな気もするんだけどね。

あとアンジャッシュといえば、これにも笑いました。僕も「児嶋一哉」をパソコンに設定しようかな。
 

ゴミ回収車にもぬいぐるみが乗っていることがある(風雲!コネタ城)
へぇ~、そんなところにぬいぐるみが! でもこれってどういう意味があるんでしょうね。「トイ・ストーリー3」にもそういうシーンがあったけど、意外とぬいぐるみ好きな人が多いんでしょうか。
 

「ふしぎ発見」ファン小宮山雄飛、ついにスタジオ回答者に
ユウヒがふしぎ発見好きだったとは知りませんでした。せっかく出るんだから徹子に勝ってほしいな~。

そういえば相方のワタナベイビーも数年前になぜか「ロンQハイランド」に出演していたことがありましたね。あのときは場違いオーラが醸し出されていて笑ったな~。ああいうのまた見たいです。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

452796 今日:83 昨日:333 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP