HOME > アーカイブ > 2010-06-15

E3!

  • 2010年6月15日(火)3:15
  • [MEMO]

■はやぶさの最後、きれいでしたね…。ミッションとしてはすべて上手くいき、残すはカプセルの中身ということになります。続報が楽しみですね。
 

■そして昨日のワールドカップ第一戦ではなんとカメルーン相手に日本が勝利ということで、おめでとうございます。リアルタイムに見てはいませんでしたがめでたい限りです。
 

■さて、ここからはゲーム好きの人だけが読み進めて頂ければと思いますが、いよいよ世界最大の新作ゲームお披露目イベントであります「E3」が始まりますよー! ぱちぱち! ずーっとこの日を待ち焦がれていたのでどんな発表があるのか今からわくわくです。現在マイクロソフトのカンファレンスが行われていて小島さんが出てきて何か発表したところですが、15日深夜には任天堂とソニーのカンファが開催されます。僕的注目ポイントはやはり任天堂が発表するDSの後継機、「ニンテンドー3DS(仮称)」の実機と詳細についてです。

これ、詳細が発表される前にどんなものか予想してみたかったんだけど、さすがにギリギリに書いちゃうと外れたときの恥ずかしさが大きいのでアレですね。一応、僕の中ではリークっぽい情報で流れた「上画面だけワイド画面」というのと、アナログスティック的なものがあるという部分は可能性大なんじゃないかなと思っています。
あと価格は20000円きっかりと予想。25000円というのも捨てがたいんだけど、どうだろう、そこまでやるかな~。もし25000円以上の値段をつけたら、今以上に携帯機に軸足を置き、今までにない領域に足を踏み入れるつもり…ということになると思うんだけど、僕としてはそう言った方向性を任天堂が持つことには懐疑的です。よくAppleに対抗するには、なんて話も出るけど、他社と競合するような製品は出さないと思うんですよね、任天堂は。むしろ、他社とどれだけ離れているかがポイントです。かつ魅力的な製品を出せるか、その点に注目したいと思います。
あと噂では、やたら高性能な製品になるらしいというのもあるけど、これはどうなんでしょうね。最近の任天堂はスペック的に控えめな製品を出すという印象があるけど、どこかのタイミングで高性能な方向に振れる可能性は十分にあると思います。ただそれが次の世代で起こるのかについてはさっぱり分かりません。高性能化、個人的には歓迎したいところだけど、過剰なスペック競争みたいになっても面白くないし、微妙なところですね。まあDSに比べたら大幅にUPするのは間違いないだろうし、ほどほどでいいかな、という気もします。
あとは3D映像の他に、目玉となる機能として何を載せてくるかですね。あっと驚く隠し球に期待したいですね(←期待しすぎか?)。

気がついたらついあれこれ書いてしまいましたが、とにかく24時間後です。楽しみだー。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

471579 今日:3 昨日:381 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP