HOME > アーカイブ > 2009-07

[本]クラリとティンのたび

「ストレイシープ」などでおなじみのアニメーション作家、野村辰寿さんのキャラクター、「クラリとティン」の絵本が3冊同時に発売されるので紹介です。

クラリとティンのたび1 空からおちてきたタマゴクラリとティンのたび2 歩く草むらクラリとティンのたび3 白い友だち
[本]クラリとティンのたび1 空からおちてきたタマゴ/野村辰寿(amazon)
汐文社 2009.8.1発売 1365円
ISBN:978-4-8113-8606-5
[本]クラリとティンのたび2 歩く草むら/野村辰寿(amazon)icon
汐文社 2009.8.1発売 1365円
ISBN:978-4-8113-8607-2
[本]クラリとティンのたび3 白い友だち/野村辰寿(amazon)icon
汐文社 2009.8.1発売 1365円
ISBN:978-4-8113-8608-9

2本足で歩くライオンのクラリと、鳥のティンの2人が旅するおはなしなんですが、この絵本はちょっと変わった展開をしていて、病院の待合室に置かれるために作られたシリーズなんですよね。元々、「クラリチン」という抗アレルギー薬の販促的な意味合いで生まれたキャラクターなんですが、絵本の評判がよくて、5年前には1冊だけ市販向けにも発売されていました。
しかしその後は再び病院向けのみに戻ってしまい、読みたくてもなかなか読めない状態だったので、今回の出版はファンの方には待ちに待ってた話なのではと思います。

ちなみに病院向け絵本の2巻分が1冊になっているので、今回発売されるのは6巻分ということになります。これで全部というわけでもないみたいなので、今後続けて発売されることにも期待です。

Clari Club(クラリとティン公式サイト)
タツトシティ(野村辰寿公式サイト)
ロラタジン(Wikipedia)

「クラリとティン」公式サイト(2004.3.17)

[本]わたしはなんでも知っている/令丈ヒロ子・作、カタノトモコ・絵

「一期一会」のイラストを手掛けているカタノトモコさんが児童書のイラストを担当されたとのことで紹介してみます。

わたしはなんでも知っている
[本]わたしはなんでも知っている/令丈ヒロ子・作、カタノトモコ・絵(amazon)

ポプラ社 2009.7.14発売 1050円
ISBN:978-4-591-11040-9

「一期一会」はマインドウェイブから発売されているファンシー文具の人気シリーズですが、そういうファンシー畑の方が児童書のイラストを描くのって、けっこう珍しいと思うんですよね(知らないだけであるのかもしれないけど)。でもミスマッチな感じは全然しなくて、すごくビビッドでいいのではと思いました。

ちなみに小学4年生の女の子が主人公のおはなしで、作者は児童文学作家の令丈ヒロ子さんです。カタノさんには今後もこういうお仕事を見てみたいなと思いましたです。

[本]わたしはなんでも知っている(出版社の紹介ページ)
マインドウェイブ
水玉くつした+one絵日記(カタノトモコさんのブログ)…2007年にマインドウェイブを退社してフリーになっていたんですね。

逆光の頃

■マンガ家・タナカカツキさんが20年前に描いたデビュー作が復刻されました。本日発売なんですが、昨日フライングして買ってきました。

逆光の頃 新装版
[本]逆光の頃 新装版/タナカカツキ(amazon)

前にタナカカツキさんの展覧会に行ったとき、初期の作品が何ページか展示されているのを見て、読んでみたいなぁと思っていたんですよね。その時はすでに絶版状態だったので諦めていたんですが、こうして復刻されたということはやっぱりそういった声も多かったんでしょうね。独特の空気感のある作品です。

[本]ウォレスとグルミット ザ・コンプリート・ブック

現在最新作が劇場公開中の人気クレイアニメーション作品、「ウォレスとグルミット」ですが、1作目の「チーズ・ホリデー」が公開されて今年で20周年を迎えたそうなんですね。ということで、それを記念したファンブックが発売されています。

ウォレスとグルミット ザ・コンプリート・ブック
[本]ウォレスとグルミット ザ・コンプリート・ブック(amazon)

講談社 2009.7.15発売 1575円
ISBN:978-4-06-215480-2

内容は、これまでの作品の解説のほか、制作スタジオのアードマン・アニメーションズの新オフィスの紹介や、シリーズ生みの親のニック・パーク監督へのインタビューなどが収録されています(ページ数は64ページとちょっと少なめ)。

また、同日に初期3作品に特典映像ディスクを付けたDVD-BOXも発売されています。

ウォレスとグルミット 20周年記念DVD-BOX
[DVD]ウォレスとグルミット 20周年記念DVD-BOX(amazon)

ポニーキャニオン 2009.7.15発売 定価7875円
品番:PCBX-61001

クレイアニメーションでここまでメジャーで、ずっと続いているっていう作品は他にないですからね。CGとかの作品もいいけど、一辺倒になっちゃうとつまらないし、やっぱりこういう作品がないとダメですよね。これからも続いていってほしいシリーズの1つです。

ウォレスとグルミット(公式サイト)
アードマン・アニメーションズ(公式サイト・英語)
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢…7/18から公開中の最新作。

[本]ウォレスとグルミット ザ・コンプリート・ブック(出版社の紹介ページ)
[DVD]ウォレスとグルミット スペシャル DVD BOX(販売元の紹介ページ)

「ウォレスとグルミットのおすすめ生活」上映イベント開催(2002.11.21)…前に取り上げたのって、こんなに前かー。

 1 2 3 4 5 6
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

422683 今日:65 昨日:97 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP