HOME > タグ > グッズ

プリモプエルの新シリーズ、「プリモピース」

バンダイが発売しているおしゃべりぬいぐるみの「プリモプエル」に新シリーズが登場するそうです。名前は「プリモピース」で、全2色が3月20日に発売されます。

プリモピース くろプリモピース ピンク
プリモピース くろ(amazon)
プリモピース ピンク(amazon)
バンダイ 2009.3.20発売 定価:各15750円

プリモプエルは10年前の1999年に発売され、その後玩具としては非常に珍しく、年配の方に支持されたりして独自の成長を遂げてきたわけなんですが、新型が登場するのは2007年9月に発売した「ハートつうしん プリモチョコル」「ハートつうしん プリモコロネ」以来のことで久しぶりのようです。

今回のプリモピースはデザインもちょっと変更されていて、全体的に少し丸みが出たほか、背中に羽が生えて、おなかには今までハートがあった部分に小鳥がデザインされています。個人的には背中に羽はいいとして、なぜ小鳥? というのが気になってしまいました。どうせならこの小鳥がピョン吉みたいにしゃべったら面白いと思ったけど、そんなことあるわけないか。
ともあれまだまだ新商品が出るほど元気なプリモプエルはすごいと思いました。

コミュニケーショントイ『プリモピース』3月20日(金)発売(バンダイ 2009.2.19)
プリモプエル:はーとねっと(バンダイ公式サイト)
プリモピース(特設サイト)

プリモプエル5周年(2004.11.14)

ジョーイのガールフレンド

今月、サンリオが「ハローキティ&ディアダニエル ひなぬいぐるみ デラックス」というグッズを発売しました。キティちゃんとそのともだちのぬいぐるみをひな人形に見立てたかわいらしいアイテムです。

ハローキティ&ディアダニエル 雛ぬいぐるみ
ハローキティ&ディアダニエル 雛ぬいぐるみ デラックス(amazon)

サンリオ 2009.1.9発売

このグッズでの注目ポイントと言えば、普段あまり露出のないキティのともだちがフィーチャーされているところでしょうか。僕も長年こういうサイトをやっておきながら、キティのともだちの名前はぱっと出てこないので、ここで改めておさらいしておこうと思います。

↑の画像の上段左からいきますが、まずはおなじみ、ダニエルくんとキティちゃん。カップル仲良くお内裏様とお雛様に扮しています。
続いて中段の三人官女ですが、左のキャラがうさぎのキャシー、右のキャラがひつじのフィーフィーです。
下段の五人囃子は左から、くまのトーマス、ねずみのジョーイ、たぬきのトレーシー、りすのローリー、いぬのジョディです。

キティのともだちには他にも、もぐらのモーリー、おさるのティム&タミー、くまのティッピーがいるのですが、今回は残念ながら出番がなかったようです。特にくまのティッピーは”キティのボーイフレンドを目指している”という設定なので、おそらく裏でダニエルが手を回して追いやったんだと思われます(笑)。

さて、ここからが本題なのですが、さっき飛ばしたキャラがいるのにお気づきになりましたでしょうか。三人官女の中央のキャラです。このキャラだけがキティの公式サイトで紹介されていないんですよ。見た目的にねずみで、おそらくジョーイのガールフレンドだとは思うんだけど…と思いながら検索してみたんですが、このキャラについて言及しているサイトはなかなか見つからず。
そしてやっと1件、デレリクツさんで取り上げられているのを発見しました。それによるとなんと、「ジョーイのガールフレンド」と言うそうです…。思わず「そのまんまやないかーい」と突っ込んでしまいそうになりましたが、これは別に「スノークのおじょうさん」みたいな、おしゃれ(?)な言い回しをあえてしているわけではなくて、”キティのともだちのともだち”という微妙なポジションゆえにずっと名前を付けられないままになっているというのが真相のようです。

でも、女の子のキャラならおさるのタミーだっているのに、ちゃっかり三人官女として中央のポジションに居座っちゃってるあたり、案外したたかな女の子なのかも…。ともかく今後もジョーイのガールフレンドの活躍に要注目です。

ひな祭りの新商品発売のご案内 「ハローキティ&ディアダニエル ひなぬいぐるみ デラックス」(サンリオ 2009.1)

[本]ハローキティのパイロットになりたい/マーガレット・サリバン、時田吉陽(2007.3.16)

小瓶に入ったマリオネット「KINTo(キント)」

バンダイが「うなずきん」、「Poika」に続くオリジナルキャラクターの商品を発表しました。「KINTo(キント)」という名前で4/26発売です。 
 
KINTo 

Kintoは小瓶に入った小さな操り人形で、瓶をトントンとたたいたり、呼びかけたりすると数種類のステップを踏んで応えてくれるというもの。
 
「うなずきん」も「Poika」もそうだったけど、卓上インテリア的なものにちょこっと遊べる要素があるところがほんわかしていいですね。キャラクターデザイン的にも今まで同様あまり押しつけのない感じになっています。6種類ありますが、できれば瓶の形も数バージョンあったらいいのにな~、なんて思いました。
 
rainbow spice!…こうしたグッズをリリースしているバンダイ内のオリジナルブランドのサイト。というか、そんなブランド名あったんですね。知りませんでした。
 
あなたを応援してくれる小瓶の中の小さなマリオネット『KINTo(キント)』(バンダイ 2008.4.22)
 
↓以下amazonへのリンク。種類には色の名前の他に、なんだろ、花言葉のような熟語が付けられています。ちなみに上の画像は「eternal red (永遠)」です。
こびんのマリオネット KINTo peaceful pink (円満) / lucky yellow (幸運) / cheerful orange (活力) / eternal red (永遠) / honest blue (信頼) / charming green (魅力)

「トマトさん」のグッズが発売

「トマトさん」という絵本があるのですが、そのぬいぐるみなどのグッズが今月25日にサン・アローというメーカーから発売されるようです。

「トマトさん」については、2~3年前に1度触れたことがあるはず…と思って確認してみたところ、なんと6年も前の話でした(2002.7.5のところ)。最近こんなんばっかですよ。

そんなわけで、6年前の自分も衝撃を受けているのが、見た目のインパクトなんですよね。この文章を読んでる時点で既に目に入ってしまっているとは思われますが、まずはamazonから絵本の表紙画像を引っ張っておきましょう。

トマトさん
[本]トマトさん/田中清代(amazon)

福音館書店 2006.7.5発売
ISBN:978-4834022131

見よ! ここまで人間くさい顔をしたトマトが、かつていたでしょうか(笑)。そんなド迫力のトマトさんのグッズが出るというからには見逃せません。ただ、発売元のサン・アローのサイトには情報はまだなくて、amazonによると以下の3点のグッズが予約中となっておりました。

トマトさん ぬいぐるみ S(amazon)
トマトさん クッション(amazon)
トマトさん お手玉(amazon)

ぬいぐるみやクッションはいいとして、お手玉というちょっとレアなラインナップがいいですね。宙を舞うトマトさんを想像するだけで楽しいです。ただ、amazonにも画像がまだないのが残念なところ。どんなことになっているのか、早く見てみたいです。

ちなにみ、見た目のことばかり書いていますが、絵本もすごく面白い作品ですので、ぜひ機会があったら手にとって頂きたい一作です。

田中清代ウェブサイト…作者のサイト。

 < 1 2 3
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

452320 今日:230 昨日:298 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP