HOME > アーカイブ > 2011-02-09

[本]おっ!サンの告白。

関西テレビの「ハチエモン」やテレビ大阪の「たこるくん」など、なぜか在京テレビ局よりもマスコットキャラ競争が激しい気がする関西のテレビ局ですが、その中でもひときわ異彩を放っているキャラと言えばサンテレビの「おっ!サン」です。そんなおっ!サンがこのたび本になりました。

おっ!サンの告白。
[本]おっ!サンの告白。/おっ!サン編成局(amazon)

PHP研究所 2011.1.28発売 1000円
ISBN:978-4-569-79513-3

2005年にメディアへ登場して以来、これまで秘密のベールに包まれていた「おっ!サン」ですが、その生態を探るために結成された特別チームが世界初となる独占インタビューに成功! ということで、一問一答形式でおっ!サンの秘密に迫った一冊となっています。

見開き2ページで質問と回答を掲載する形式になっているんですが、読んだ感想としては、

「なぜこれを本にした…」

の一言。希に見る脱力系の一冊に仕上がっています。でもなぜかおっ!サンのことがちょっとだけ好きになっている自分を発見してしまったり。”ウザかわいい”なんて言ってられないくらいのウザ成分満載にも関わらず、なぜか憎めないのはおっ!サンパワーのなせる技なのか。ともかくそのパワーで大阪テレビ界をこれからも燦然と照らし続けてほしいと思うのでした。

[本]おっ!サンの告白。(出版社の紹介ページ)
[本]おっ!サンの告白。(おっ!サン商店街)…こちらで購入するとミニタオルが付いてくるキャンペーン中。

おっ!サンの部屋(公式サイト)
おっ!サン ID&CM集…本当は本にこれらの映像を収録したDVDを付けたかったらしいけど、諸般の事情で実現しなかったらしいです。と言うわけでこちらのサイトでチェックです。

[本]冬にしか会えないお友だち/宮本悠輝

前にも一度、文芸社から出版された絵本を紹介したことがあったけど、これもそうです。前と同じくうさぎさんが主人公のおはなしなんですが、絵もストーリーも僕好みだったので紹介してみます。

冬にしか会えないお友だち
[本]冬にしか会えないお友だち/宮本悠輝(amazon)

文芸社 2011.1.15発売 1155円
ISBN:978-4-286-09877-7

独りぼっちで暮らす名前もない茶色い毛の子うさぎが主人公。みんなと一緒に遊びたいと思いながら、遠くから眺めているような子だったんですが、ある日、自分で作った雪うさぎを気に入り、それを友達に見立てて暮らしはじめるんだけど…、というおはなし。

著者プロフィールによると、大分在住の臨床工学技士の方とのことなので、絵を描いたりっていうのを本職にしているのではないんだと思いますが、色鉛筆で描かれた自然の素朴な雰囲気が、楽しいようなちょっと切ないようなおはなしにあってていいなぁって思いましたです。

[本]冬にしか会えないお友だち(出版社の紹介ページ)

アドバイス

  • 2011年2月9日(水)0:38
  • [MEMO]

■先日のTOPICSでスージー・ズーのことを取り上げましたが、最初、ウィッツィーのことを「ひよこ」と紹介していたんですが、途中で「あれ、ひよこって言うとニワトリの子になっちゃうんだっけ??」と不安になり、こっそり「あひる」と書き換えておきました。
基本的に知ったかぶって書いてるだけなので、調子に乗って思いっきり間違ったこと書いているんじゃないかといつも不安で仕方ないという話です。
 

■先日、六本木ヒルズをうろちょろしていたらテレビ局の人(と思われる人)が僕の後ろを歩いていて、面接に来た人のことを大きな声で話していました。それによると、「入社したらどんなことをやりたいですか」と質問したら、「多くの人の心に残るような”CM”を作りたいです!」って言われちゃったんだそうです。
「テレ朝、CM作ってないから。一次面接の前に気がついてほしかったなー」と仰っていましたので、来年テレ朝の面接を受けようと思っている人が身近にいたら、こっそり「CMは作ってないらしいよ」と教えてあげようね。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

475446 今日:102 昨日:342 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP