HOME > アーカイブ > 2015-08

もう20年

  • 2015年8月31日(月)21:42
  • [MEMO]

■あー。8月も終わりですね。前回の更新から2か月、いろいろありましたね。任天堂の岩田社長が亡くなったりとか。岩田さんのことは、今年に入ってこのブログでも1度触れているんですよね(少ない更新頻度にも関わらず)。

このとき、任天堂がDeNAと組むっていうニュースの見出しを見ただけで頭が真っ白になってしまった僕にとって、今回の突然の訃報というのはもう、なんていうか、たまりませんでしたよ本当に…。こういうことが起こる可能性を、これっぽっちも想像していなかったしね。もちろん少し前に胆管腫瘍でお休みしていたことは知っていたけど、そこまで重い病気だったとは。

岩田さんのことはまたいつか改めて書いてみたいです。
 

■あと全然話が変わりますが、8月は僕の好きなglobeという音楽グループの結成20周年の月でもありました。また病気の話になっちゃうけど、ボーカルのKEIKOさんは4年前に発症したくも膜下出血のために療養中なんですよね。いつかまた元気な姿を見せてくれる日が来ることを待ってます。

せっかくなので、ここで僕の好きなglobeの曲TOP5でも発表してみます。

5位 FREEDOM
小室さんがいちばん勢いのある頃に発表した曲なので、知っている人も多いと思います。これぞ小室哲哉っていう感じのシンセが映える楽曲ですよね。当時のMステで披露した生演奏もかっこよかったです。歌詞もユニット名を連想させる感じなのがいいです。

4位 Knockin’on the door of my heart
「Light2」というアルバムの収録曲です。ファンの間では「女神」という曲がKEIKOさんへのプロポーズソングだと言われているんですが、僕的にはこっちなんですよね。女性目線で描かれているようでいて、これってまんま当時の小室さんの心境を綴っているかのように思えて。ちなみにこの曲と「女神」の歌詞には「安らぎの服」という共通のアイテム(?)が出てくるんですが、それもお気に入りです。

3位 get it on now feat.KEIKO
「LEVEL4」というアルバムの収録曲で、同時発売されたシングルの表題曲です。このアルバムがとにかく大好きで、以前小室さんのサイン会に参加した時も直接言ってしまったくらいなんですが、中でもお気に入りなのがこの曲です。結婚直後にリリースしたとは思えないような、不穏な空気の漂う曲調なのがよいです。
ただ、この曲が好きって名指しされているのをあまり見ない気がするんですよね。もっと難解な気がする「out of (c) control」は結構見るのに。そこがちょっと残念ですよ。

2位 genesis of next
アルバム「Lights」収録のシングル曲。globeのトランス期を代表する、ファンの間でも非常に人気の高い楽曲です。10分近くもあるのに全然飽きさせない凝った展開が見事です。どっちかというとシングルバージョンがお気に入り。

1位 Soldier
アルバム「maniac」収録。globeの曲すべてに言えるんだけど、KEIKOさんのボーカルが120%引き出されるように綿密に作りこまれているんですよね。
だからglobeの曲を他の人が歌ってもイマイチに聴こえちゃうし、またKEIKOさんがglobe以外の歌を歌っても物足りない感じになっちゃうんです。
この曲はその極致とも言えるんじゃないかと勝手に思っているんですが、まさにKEIKOさんのことだけを考えて作られたという感じが、曲からも詞からも伝わってくるのが好きなところです。
あと5位~2位まで、小室さん=シンセみたいな印象でしたが、この曲はアコースティック・ギターの音色が効果的に使われているという点でもちょっと新鮮だったりします。

以上、長々と書いてみました。正直に書くと僕は元々KEIKOさんのこと自体はそんなに好きではなかったんですよ。特別歌が上手いとも思ったことなかったし。でもglobeの曲をずっと聴いてると、小室さんのKEIKOさんへの半端じゃない思いが伝わってきて、「ああ、globeってKEIKOさんがいないと成立しない音楽なんだなぁ」って思うようになったのです。

…あ、マークのこと書くの忘れてた(笑)。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

686887 今日:14 昨日:70 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP