ワッピーに決定! | HOME | [本]ソッキーズ 女神の天秤の謎

[本]パンダとバンビ/宇山あゆみ

人形・マスコット作家の宇山あゆみさんによるフォトエッセイを紹介です。コレクターとしても知られる宇山さんの懐かしい思い出やコレクションに触れられる1冊となっています。

パンダとバンビ
[本]パンダとバンビ/宇山あゆみ(amazon)

新紀元社 2011.6.1発売 1680円
ISBN:978-4-7753-0637-6

本は3つの章で構成されていて、1つは宇山さんが集めたパンダやバンビグッズのコレクションが紹介されている章。2つめはこの本のメインとなるフォトエッセイの章で、子供の頃の懐かしい思い出話が綴られています。3つ目は「パンダ×バンビ会議」と題された対談のページで、お相手はメルヘン・アーティストのタケヤマ・ノリヤさんです(ちなみにタケヤマさんは1章のグッズコレクションの画像提供もされています)。

「パンダとバンビ」というタイトルは宇山さんが子供の頃の思い出を振り返ると、必ずそばにパンダやバンビがいたということで名付けられたそうですが、それも納得のグッズの数々にまずは圧巻されました。

続いて2章のフォトエッセイのページ。宇山さんとは世代もずれているし、エッセイを読む限り、都会のお金持ちの家の子っぽいので、田舎の貧乏っ子の僕とは共通点なんてまるでないのですが、それでもなぜか、その時代のその場にいたかのような追体験ができてしまうんですね。もちろん、誰もが子供の頃に通るエピソードというのもありますが、丁寧で実直に書かれた文章がそうさせてくれているように感じました。

そして最後の対談では、タケヤマ・ノリヤさんの作品と出会ったときの話や、創作に関する興味深い話を読むことができました。先人が積み上げてきた「かわいい」という表現を大切にしながら創作されているお2人なんだなぁと、思いましたです。

[本]パンダとバンビ(出版社の紹介ページ)
宇山あゆみ(公式サイト)
世界のメルヘン タケヤマ・ノリヤのサイト

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

ワッピーに決定! | HOME | [本]ソッキーズ 女神の天秤の謎

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

473296 今日:82 昨日:303 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP