屋根裏のポムネンカ | HOME | 堀内誠一 旅と絵本とデザインと

メアリー・ブレア展を見に行った

■東京都現代美術館にて、7月18日から10月4日まで開催されている「メアリー・ブレア展」を見に行ってきました。2006年に「ディズニー・アート展」という展覧会が同じ場所で開催されていたんですが、その時に特に評判のよかったのが彼女の作品だった、ということで今回の展覧会が企画されたそうなんですね。

東京都現代美術館

前回のアート展はすごいボリュームで見応えのある展覧会だったので、今回も見逃さないようにしようと思って行ってきたんですが、前回同様見応えのある内容になっていました。

メアリー・ブレアはディズニーではコンセプト・アートと呼ばれる、作品のイメージを表現したイラストを多く手掛けているんですが、見どころはなんと言ってもその色彩。どのイラストも色とりどりに描かれていて、「色ってこんなにすごいんだ」とただただ見とれるばかりでした。
ディズニー退社後のイラストではデフォルメされた子供が登場するイラストが多く描かれているんですが、これもまたかわいいんですよね。ネイティブ・アメリカンの子供を描いたシリーズが特にかわいかったです。

写真撮影コーナー 

ショップ

そして会場を抜けたところにあるショップは前回同様大混雑。僕は1択で図録(2800円)を購入。アート展の時は値段の高さに怯んでしまい買えなかったんですが、今回は行く前から覚悟を決めていたのでどうにかレジまで持っていくことができました。高いけど、300ページに渡って展示されていたイラストが掲載されているので、これはホントにいい本ですよ。やっぱりアート展の図録も買っておけばよかったなぁ~、なんて今更ながら思いました。

図録
▲左はピクサー展のときの図録。ディズニーつながりということで並べてみた。

パンフレット
▲こちらはパンフレット。

社内アーティストを1人取り上げてこれだけの規模の展覧会を開催できてしまうというディズニーの厚みというんでしょうか、すごすぎると言うほかないですね。

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

屋根裏のポムネンカ | HOME | 堀内誠一 旅と絵本とデザインと

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

451499 今日:1 昨日:329 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP