HOME > アーカイブ > 2008-10

ご近所さんは皇太子殿下

  • 2008年10月31日(金)6:00
  • [MEMO]

山口裕子さんのブログでドリアンのことについて書かれています。やっぱりみんな「好きな食べ物:ドリアン」が気になったみたいですねー。ドリアンアイスやドリアンチップなんてものがあるとは知りませんでした。本物は食べるのに抵抗がありそうですが、それならちょっと食べてみたいかも。

 

木村拓哉さんの自宅に空き巣か 東京・目黒
どうも目黒にお住まいの木村さんですが、「長嶋茂雄宅に不審者侵入」の時とは違い防犯システムのスイッチは入っていたようでなによりです。ところで気になるのがリンク先の画像。最近はネット上でもジャニーズタレントの画像がちらほらと見られるようになってきましたが、よく見ると微妙に加工が施されているケースが多いんですよね。それもただ単にイラスト調になっているのではなく、なぜかちょっと不細工に加工されている場合があるんですが、今回の画像はその度合いがかなり強い例と言えるでしょう。
ジャニーズ的には二次使用したくてもできないように、あえてそうしているんでしょうけど、ここまですると逆にタレントイメージ低下に繋がりはしないのか、ちょっと心配になってきます。

 

■自宅と言えば、テレビのニュースを見ていて気になったことがあったんですが、東横インの元社長が逮捕された件で、港区の一等地にその元社長が住んでいる豪邸があるとわざわざ現場レポートされていたんですよね。報道によると敷地の広さは約700平方メートル、土地代だけでおよそ10億円とかいう話で、一体どんな場所なんだと思っていたら、上のリンク先の記事にちゃんと住所が「港区元赤坂2」って出てました。んでYahoo地図で表示してみたら、この住所ってほとんどが東宮御所などがある赤坂御用地と、迎賓館の敷地で占められているんですね。民間の建物らしきものは端の方に10件ほどあるだけです。というわけで、別に場所を完全に特定するつもりはなかったんだけど、googleストリートビューを使うとテレビで見た家を簡単に見つけてしまうことができたのでした…。
でも、どうやってこんな場所の土地を手に入れることができたんでしょうね。世の中にはすごい場所に家を建てる人もいるもんだ。

 

■あと昨日は、待ちに待った「リトルビッグプラネット」の発売日でした。買ってはきたものの、上のようなニュースを見たり、泰葉のことを考えたりしていたら時間がなくなってできませんでした。しょうがないので写真でも載せときますです。

リトルビッグプラネット 
▲結局DUALSHOCK3同梱版にしました。色はなんとなくセラミックホワイトを選択。でもやっぱり普通にクリアブラックでよかったかも。PS3のディスクはピクチャーレーベルなのがよいですね。

リビッツくん
▲そして初回購入特典の「実寸大リビッツ人形」。購入するとき、店員さんに思わず「特典の人形はついてきますか?」と確認してしまいました。お世辞にも出来がいいとは言い難い作りですが、でもなぜか憎めません。

リビッツくんアップ
▲どアップです。

リビッツくん後ろ姿
▲うしろはこんな感じ。

2008.10.30のヘッドライン

  • 2008年10月30日(木)7:36
  • [HEADLINE]

片付けは謎との戦い

  • 2008年10月30日(木)7:35
  • [MEMO]

■今住んでるとこにはロフトがあって、荷物置き場のようにしているんですが、ふと気がついたら荷物置き場と言うよりも、粗大ごみ置き場のような状態になりつつあったので、このところ整理しています。

どうでもいいものを保存していたりしているのでタチが悪いんですよね。あの、百貨店とかに置いてあるフロアガイドをいっぱい溜め込んでいたりとか、謎ですね。そういう謎アイテムはとっとと捨てることにしました。あとクレジットカードの利用明細、封を切ってないのが何通も出てきたりして焦りました。その頃の自分は確認する暇すらなかったのか。なのにホームページを更新する暇はあったのかという新たな謎にもぶち当たりつつ、けっこうすっきりと片付きつつあるのでした。

 

週間ゲームソフト販売ランキング【速報版】 (2008年10月20日~10月26日)
ファミ通の集計ですが、任天堂がDSで発売した「わがままファッション ガールズモード」が1位になっています。このソフト、ネット上の評判を見ていると、女の人向けの作品なのにゲーム好きの人からの評判も非常にいいんですよね。これは今までにない展開です。もしかして100万本コースになっちゃったりするんでしょうか。

ちなみに某サイトによると、例の「プロゴルファー猿」の初週販売本数は720本だったとか。もうちょっとネタ購入で伸びるのかと思ったけど、やはり世間はシビアだったようです。それでもXbox360の「エブリパーティ」(初週421本)と比べるとまだましなんですけどね。はは…。

[本]ねこぢる大全/ねこぢる

漫画家、ねこぢるの全作品を収録した「ねこぢる大全」という書籍が上下巻に渡って発売されます。

ねこぢる大全 上ねこぢる大全 下
[本]ねこぢる大全 上/ねこぢる(amazon)
文藝春秋 2008.10.30発売 2625円 2500円(←間違ってました。11/1修正)
ISBN:978-4163706801
[本]ねこぢる大全 下/ねこぢる(amazon)
文藝春秋 2008.10.30発売 2625円 2500円
ISBN:978-4163706900

各800ページ、計1600ページのボリュームで、上巻には唐沢俊一さん等の寄稿やL’Arc〜en〜Cielのhydeへのインタビュー、下巻には中川翔子さん等の寄稿や根本敬さんと山野一さんの対談も収録されているそうです。

こういう書籍が発売される経緯としては、おそらく今年が没後10年という節目の年だからなんだと思います。僕の中では、ねこぢる作品はずっと身近な存在であり続けているので、こういう本を手に取って感慨に浸るなんてことはなさそうですが、十年一昔という言葉もありますので、そう言う意味では意義のある出版だと言えるでしょう。

ねこぢる大全 上 (文藝春秋の紹介ページ)
ねこぢる大全 上 (bk1)

[本]神秘のパワー インド占い/ねこぢるy・絵(2004.5.30)…どうせならねこぢるyの単行本も出してほしいな。

 1 2 3 4 5 6 7
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

422683 今日:65 昨日:97 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP