2008.3.28のヘッドライン | HOME | 4/22のヘッドライン

いつの間にか新年度

  • 2008年4月21日(月)2:41
  • [MEMO]

■覗く友人

読売新聞が運営している、女性が多く集まることで有名な「発言小町」という掲示板がありますけど、その中から気になるトピックをまとめて掲載されている「発狂小町」さんという若干すごいタイトルのサイトが最近のお気に入りで、よく見に行っているんですが、その中でも特に衝撃を受けたのがこの「覗く友人」というタイトルのトピックなんですよ。

都内で4LDKのマンションに住む心優しいトピ主さん。友人たちを家に呼んだときに、見ないでほしいと伝えてある物置部屋や寝室を勝手に見たり利用したりしてしまうのをやめさせることはできないか、という些細な相談だったのですが、話は思いもよらない方向へ転がっていってしまいます。

すべて読み終わってから思うのは、トピ主さんは、本当に部屋を覗くことだけをやめさせて、他はすべて今までどおりの日常を続けていきたかったんでしょうね。

だけどトピ主さんは、掲示板上のアドバイスを読み、行動していくうちに最終的に自分のポリシーに反するような行動を起こすことでしか、この問題を解決することができないと思い込んでしまい、そこに掲示板上のレスが裏目に追い打ちをかけ、今までやってきたことや自分の人格・存在自体が全否定されたような気持ちになり、すっかり精神的に病んでしまうのでした。

そのポリシーというのは、「どんな人でも平等に大切に誠意を尽くして扱う」というもので、このポリシー自体とても素晴らしく、それが正しいと思っていても常に気を配っていないと行動として表すことは難しい、とても志の高いものだと思います。

ただ、その圧倒的正しさが問題を複雑にしてしまっている面もあって、例えばもしトピ主さんが、理屈はひとまず置いといて時にはそんなポリシーなんて無視できるくらいの柔軟な考え方の持ち主だったら、ここまでひどい状態にはならなかったんだと思います。

いきなり更新したかと思えば何だこの長文はという感じになってしまいましたが、ともかく僕はこのトピ主さんが平穏な日常を取り戻されているか、近い将来に取り戻されることを願わずにはいられません。だってこんなに心の優しい方がここまで傷つかなければならない理由なんて1つもないと思うので。
 
 
 
■というわけで久々なわけですが、その間にもいろいろありました。いろいろ…。うん、いろいろですね。3月に更新が少なかったのは、今更ながら「ドラクエ8」をやっていたからなんですよね~。やっぱりドラクエは最高におもしろいね! でもまだクリアしていないんですよ。早く残りもやってしまわないと…。

んで今月はといいますと、5年半ぶりにパソコンを買い換えたのでした! 今まで使っていたのがソニーのRZ50っていうデスクトップPCだったので、次もその後継機となるVAIO typeR masterというのを買おうと思っていたんですが、いろいろ検証してみたらどうも僕の用途から見ると明らかに無駄になる部分が多いのと、筐体が今より更にでかくなるというところがネックだということに気づき、改めて何を買うか考えてみることにしたのでした。

ところが、他の国内メーカー製PCはスペックが中途半端だし、ショップブランドPCはハイスペックだけどどこのお店がいいのが悩むし、なんとなく安定性に欠けそうなイメージが。自作はムリ、というか無謀だし…ということで選択肢がだんだんとなくなってしまいました。やっぱりDELLあたりしとくのが無難ということか…。と思いながらサイトを見に行くんですが、DELLもやっぱり筐体がでかいか、微妙なスペックかの2パターンになってるんですね。だったらやっぱり最初に買おうとしたVAIOでいいやと思って注文しようとした直前になって、「あ、そういえばHP(ヒューレット・パッカード)もコンシューマ向けPC出してるんだっけ」と思い出し、サイトを見てみたところ、まさに僕が望んでいたような微妙なサイズ・スペックを満たしたモデルがあるじゃないですか! ということでとっとと注文したったのでした。

そんなわけで、OSがWindows XPからVistaへ、CPUもPentium4 2.4GHzからCore 2 Duo E8400というのにグレードアップしたマイPCなんですが、そうは言ってもですよ。VistaはXPより遅いって言うし、操作感はそんなに変わらないんだろーなーって思いつつセットアップして使ってみたら笑っちゃうくらい快適じゃないですか。びっくりしたー。逆に今まで不都合ないと思いながらもやっぱり縛られていたんだなぁと感じました。余裕があるっていいね。というわけで更新の方も快適にやっていければと思いますので今後ともどうかよろしくです。

コメント:4

つやつや 2008年4月22日(火)1:35

いつもcharapitさんのサイトやらはてなbookmarkやらお邪魔させていただいてますつやつやです。あとtwitterでも。
「覗く友人」は本当にショッキングでした。ミステリー?いやいやこれはホラー以外の何者でもない…。もう本当に恐くて辛くて読んでいられません。嫌な感情が残りますね..。
心が優し過ぎるばっかりにこうも苦しめられなければならないなんて、あんまりです。どうにか無事に立ち直ってほしいと願います〜。

なべねこ 2008年4月23日(水)1:00

つやつやさん、こんにちはー。
いつも見て頂いているとのことでありがとうございます!
「覗く友人」の話はホント、作り物のストーリーでは
味わえないような背筋の凍る思いがしますよね。
普段から、あまり見ている人の気分が沈むようなことは
書かないようにしようと気をつけているのですが、
あんまりすごかったので紹介してしまいました。

アローン 2009年5月25日(月)22:56

こんにちは。はじめまして、ですね。

ご紹介いただいて(&優しいコメントまで入れていただいて)ありがとうございます。
検索してみたところこちらのサイトがヒットいたしました。

先日後日談を別トピに投稿いたしましたので、合わせてみていただけると嬉しいかもです^^

で、さらにそこから後日談が・・・><
彼氏は既婚者でした。
今どうしようか頭グルグルです@@

なべねこ 2009年5月26日(火)6:09

アローンさん、はじめまして!
まさかご本人からコメントを頂けるとは
思っていなかったのでびっくりです。

あのお話はここ数年のうちに読んだものの中で
最も衝撃を受けたと言っても過言ではない程のインパクトでした。
改めて自分の書いた感想を読んでみると、
外野から上から目線で偉そうなことを書いてしまっていますね。
申し訳ないやら恥ずかしいやら…。ごめんなさい。

後日談があるとのことでさっそく拝見させて頂きました。
その後も色々と大変なことがあったようですが、
素敵な彼氏とも出会って、
今は幸せな日々を過ごされているようでなによりです…
と思ったら、その彼氏が既婚者だったんですか。
これは辛い、辛すぎますね。

どうすればいいのかは分かりませんが…。
僕はあのトピを見て、アローンさんの
周囲の人への気遣いを忘れない姿勢に心打たれたし、
それでもなお、埋まらないものがあるという現実についてや、
幸せのあり方についても考えさせられました。
そういう奴がいるということだけでもお伝えできれば、
なんて思いました。

どうかお体だけは大切になさってくださいね。
書き込みありがとうございました。

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

2008.3.28のヘッドライン | HOME | 4/22のヘッドライン

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

474365 今日:148 昨日:338 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP