かわいい字 | HOME | 2008/1/25のヘッドライン

[本]アンラッキーくん/くどうのぞみ

これまでいろんなキャラクター絵本を紹介してきた当サイトですが、ストーリーやキャラクター、すべてがここまで自分好みの作品に出会った記憶はそうないですよ。

アンラッキーくん
[本]アンラッキーくん きみのそばにいるよ/くどうのぞみ(amazon)

PHP研究所 2007.12.14発売
ISBN:978-4569687506

アンラッキーくんというキャラクターが主人公の物語です。アンラッキーくんはこの世に生を受けたときは全然別の存在だったのですが、この絵本ではどのような経緯を経て今のような生活を送るようになったのかが綴られています。

最初はサブタイトルとか、冒頭の展開とかを見て、苦手なタイプの絵本かな、って思ったんですよね。あの、よく”癒し系”とかってカテゴライズされている、ただほんわかした感動を誘うだけのような物語って苦手で。ただ、見る人が見たら「そーいう絵本と何が違うの」って思われるくらい違いなんてないのかもしれません。そのへんのところはうまく説明できませんが、とにかくドラマチックな境遇に翻弄されながらも、泣いたり笑ったりしながら、すべてを受け入れて進んでいくアンラッキーくんという存在に、ただただ引き込まれるばかりなのでした。

「受け入れる」なんて書くと受け身で消極的のような印象があるけど、アンラッキーくんにはどんな状況にも負けない強さを感じるんですよね。かわいい外見に垣間見える強さがアンラッキーくんの魅力なのかもしれません。

バースデーブックカード『ラッキーをあげる』(amazon)…アンラッキーくんが登場する前作。なんだけど、本ではなくて文房具扱いで発売されてるようです。
Room226(くどうのぞみ公式サイト)

コメント:2

てまき 2008年1月25日(金)13:44

こんにちは!
くどうさんは以前から好きなイラストレーターさんだったのですが、
絵本を出されてたんですね!
ぜひ買って読んでみたいと思います。
いつも情報ありがとうございます!

なべねこ 2008年1月28日(月)2:17

こんにちは! 僕はこの絵本でくどうさんのことを
はじめて知ったんですが、てまきさんはご存じなんですね。
さすがだなぁ。
絵も物語もどっちも素敵で、この絵本にはホントに感動しました。
くどうさんにはぜひもっと作品をリリースして欲しいです。

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

かわいい字 | HOME | 2008/1/25のヘッドライン

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

452519 今日:139 昨日:290 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP