HOME > タグ > BOOK

[本]トリップ トレック~ゾッコちゃんの冒険~

Web上で公開されているアニメーション作品、「トリップトレック(TRIP TREK)」のフィルムコミックが発売されるということで、取り上げてみました。

トリップ トレック
[本]トリップ トレック~ゾッコちゃんの冒険~/ビービーアニメ・編(amazon)

プレビジョン/角川グループパブリッシング 2008.11.28発売 1575円
ISBN:978-4048940610

「トリップトレック」は、Flashで作られたアニメーション作品で、Webアニメとしてはたぶん珍しい女の子向けのテイストになっているのが特徴です。主人公は母親を捜して旅をしているゾッコちゃんという女の子と、うさぎのぬいぐるみのミミメ。いろんな街に立ち寄っては、ちょっとした騒動を繰り広げます。

Flashアニメと言うと、アマチュアの人の作品がフィーチャーされることが多いですが、この作品はアニメーション制作会社が制作しているようです。だからなのか、通常のテレビアニメ等とは違うという部分に関して綿密に練られている感じを受けました。Flashで、Web配信で、短い尺でなければできない設定、世界観、キャラクターを創作しようっていうような。全体的にシュールな雰囲気を漂わせつつも、最後にはきっちりとオチが用意されているあたりも一筋縄ではいかないポイントです(個人的には「震えて眠れ」っていう回の落とし方には衝撃を受けました…)。

今回発売される本は、まだアニメーションが公開されていないストーリーをコミックとして編集したものをメインにしていて、他にもゾッコちゃんの出生の秘密を描いた物語などが収録されているようです。アニメを見てゾッコちゃんたちのことをもっと深く知りたくなった人は要チェックな1冊です。

TRIP TREK(公式サイト)…アニメーション作品は公式サイトの他、YouTubeニコニコ動画Yahoo!動画でも公開されています。「YouTubeで140万ビュー」というのが売りのようですが、いちばんキレイな公式サイトで見た後、他の人のコメントが見られるニコニコで見るのがおすすめかも。
[本]トリップ トレック~ゾッコちゃんの冒険~(角川グループパブリッシング紹介サイト)
manglobe…「Works」のページでコミックが一編公開されています。

ドアラ狂想曲

つつつ、ついに中日ドラゴンズのマスコット、ドアラの著書が発売となりました。

ドアラのひみつ
[本]ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ/ドアラ(amazon)

PHP研究所 2008.2.21発売 1050円
ISBN:978-4569698236

予約が開始されるとAmazonなどのネット書店では軒並み1位、出版社には注文が殺到し当初の予定だった初版7000部をいきなり10倍の70000部へ増刷することに決定。発売前から2008年キャラクター界最重要アイテムといっても過言ではない盛り上がりを見せつけました。

そして注目なのが今回の書籍発売を記念して開催されるサイン会。当初は中日ドラゴンズのお膝元、愛知県内の書店数店舗での開催が告知されていたんですが、整理券の配布は軒並み終了。他県での開催要望なども多く聞かれる中、発売日直前の2/18になって東京、千葉でのイベント開催が告知されたのでした。

整理券は3カ所の書店で各150枚(ちなみに既に配布終了となっております)。僕もこのイベントにはちょっと興味があったのですが、「ちょっと興味がある」レベルの僕が行くには失礼に当たるくらいの枚数に感じ、今回はおとなしくすることに決めました。ただ気になったのはその整理券の配布方法。整理券配布日当日に直接来店するか、電話での申し込みのどちらかと言うんですね。

どう考えても電話パンク、下手すると各店舗の開店前に150人以上の行列ができるような気がするんですが、その場合はどうするんだろ…、という考えが頭によぎります。気になって2ちゃんねるのプロ野球板にある「中日のドアラはキモカワイイ」スレッドを覗いてみたところ、やはり多くのドアラマニアもその点を気に掛けていたみたいで、中には書店へ問い合わせている人もいました。

712 名前:代打名無し@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 23:09:36 ID:DiOJ/lx/0
千葉の三省堂に問い合わせたら
電話は何台か用意してますのでご心配なくと言われたよ。
他のお客さんもいるし店頭に押し寄せられても困るから
電話をすすめてるのかなとも思ったけど、
電話組も結構大丈夫なのでは?

何台か、か…。本当に心配しなくてもいいのか、やや不安が拭いきれない状態でついに整理券配布当日の21日を迎えることとなります。同じくドアラスレッドによると、開店前の段階で三省堂神保町本店には100人以上、紀伊國屋書店新宿南店には100人弱、三省堂書店そごう千葉店には30人程度の行列ができていた模様。そして電話は…やっぱり全然繋がらない状態に! 更にドアラスレッドにはネタかホントか下のような書き込みが…。

777 名前:代打名無し@実況は実況板で[] 投稿日:2008/02/21(木) 10:12:00 ID:4VRONW5EO
ガチで千葉の三省堂の店員だが…

おまえら、おちつけ

電話がすごすぎる

結局、来店&電話とも三省堂神保町本店は10:20の時点で既に配布終了、紀伊國屋書店新宿南店も10:30頃、三省堂書店そごう千葉店も10:45頃には終了という状態で、書き込み内容によると来店用に120~130枚、電話予約用に20~30枚程度の振り分けだったようです。

ということで、主催者側の予想を遙かに上回ると思われる人気でサイン会におけるあれこれは終了しましたが、書籍自体も売っているお店がなかなかない状態らしく、本屋をはしごしているドアラファンがあちこちに出没しているようです。この人気はいつまで続くのかわかりませんが、できれば末永く続くといいですね。

ドアラ旋風 『自伝本』に人気殺到(meitai.net 2008.2.21)
「ドアラ本」初版10倍増に 7千部→7万部(中日新聞 2008.2.15)
謎のブレイク真っ最中! 「ドアラ」が初の著作を出版(マイコミジャーナル 2008.2.14)
中日のマスコット・ドアラがアマゾンでランキング1位(アメーバニュース 2008.1.29)

中日ドラゴンズ-公式ブログ…通称ドアラブログ。ドラゴンズの情報やドアラの公式情報が掲載されています。
『ドアラのひみつ』発刊記念イベント情報(PHP研究所)…現在のところもうサイン会の追加情報はなさそう。追加開催してほしいなぁ。

[本]Pooka+ 100%ORANGE A to Z

久しぶりに本屋さんに行ったらこんな本が出ていたので買っちゃいましたよ。

Pooka+ 100%ORANGE
[本]Pooka+ 100%ORANGE A to Z(amazon)

学習研究社 2008.1発売 1470円
ISBN:978-4054036130

なんと「Pooka」ですよー。絵本雑誌として2002年に創刊され、最終号が2006年の夏に出てから、しばらく音沙汰がなかったんですよね。あれから1年半、「Pooka+」というタイトルになって帰ってきたというわけです。

タイトル変更とともに内容も変化していて、1組のクリエイターを1冊まるごと使ってフィーチャーした内容になっています。雑誌というよりでっかい単行本といった感じですね。

創刊号はもちろんというか、ずっとPookaの表紙を担当してきたイラストレーターの100%ORANGEです。最近リリースしたアニメーション作品についてや、本の装画、絵本、ポストカードや、アトリエ風景やラフスケッチの中身まで、カタログ的に見られるようになっています。トムズボックスの土井章史さんとのトークイベントの内容も2ページ載っていますが、強いて言うなら文字情報ももうちょっとがっつり欲しかったかも。ともかくファンなら買って損はない内容です。

「Pooka+」2号目は絵本作家の酒井駒子さんを予定していて、春刊行予定とのことです。その後も続刊予定とのことなので今後も期待です。

[DVD]100%ORANGE ホームメイド・アニメーションズ(amazon)…こちらは昨年11/21に発売された100%ORANGE初のアニメーション作品集。実は発売記念のトークイベントにも行ってきたので、また時間があればレポート書きたいです。ただ、更にその1年前くらいに開催された祖父江慎さんとの「よりみちパン!セ」トークイベントのレポートも書いていなかったり。どんどん溜まっていく一方です。

100%ORANGE(公式サイト)
Pooka(公式サイト)
トムズボックス…吉祥寺にある絵本のお店。今年も3/1-31まで100%ORANGEの個展が開催されます。

100%ORANGEの展覧会(2007.4.9)…これは昨年の展覧会の話。
[本]よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし/及川賢治、竹内繭子(2007.4.16)

 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

464561 今日:268 昨日:316 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP