平成の思い出 | HOME | 20年がたちました。

元号とともに

  • 2019年5月2日(木)0:32
  • [MEMO]

新しい元号になりました。

前回のエントリーが中途半端すぎたので、もう少し平成を振り返ってみたいんですが、平成と言えば…で思い出すのって、やっぱり平成初期の頃のことなんですよね。日本にとっていろんな苦難があった昭和が終わって、ついに平和な時代が到来するんだと、新鮮な気持ちになったことを覚えています。ただ、改元の翌年に勃発した湾岸戦争のせいで、その希望はとっとと打ち砕かれることになるんですけどね。

あと覚えているのが、元号って変わるといろいろ大変なので、今後は西暦に統一しましょうよ、みたいな言説が当時もあったんですよ。でも結局、日本人は和暦が好きみたいで和暦の強さは昭和の時とさほど変わらなかった印象です。西暦は西暦で1900年代から2000年へと桁が大きく繰り上がる時期で、ややこしいというのもあったんでしょうけどね。

でも不思議ですよね。普段、天皇制とかそんなに意識して生活しているわけじゃないと思うんですが、それでも和暦を使っちゃうんですもんね。天皇制自体についての考え方も、平成の時代の間で自分の中では大きく変わった気がします。これは間違いなく上皇陛下のおかげです。日本にとって天皇とはどのような存在なのかが少しずつ理解できたというか。新しく即位された天皇陛下にも、時代に寄り添った新しい天皇像を築いていっていただきたいと思います。令和、いい時代になるといいですね。

昨日は鶏の唐揚げを作って食べました。おいしかったです。

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

平成の思い出 | HOME | 20年がたちました。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

437878 今日:51 昨日:76 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP