星の光の花咲く丘で | HOME | 2010.10.10のヘッドライン

[本]りすでんわ/高橋和枝

イラストレーターの高橋和枝さんの手掛けた絵本が発売されたので紹介です。これは以前絵本雑誌「MOE」(2009年12月号)に掲載されていたおはなしなんですが、書籍化に際し大幅加筆されています。

りすでんわ
[本]りすでんわ/高橋和枝(amazon)

白泉社 2010.9.17発売 1050円
ISBN:978-4-592-76144-0

「でんわ」という便利なものがあるらしいと聞きつけたりすたちが、自分たちの家にも電話線を引いてみようとするのですが…、というストーリー。「りす」と「でんわ」なんて一見ミスマッチなものにしか思えませんが、意外や意外、綺麗にすとんとはまっています。こういうのをいい絵本っていうんでしょうね。

冒頭の場面でりすたちが集まって会議をしているんですが、これがかわいくてお気に入りのシーンです。こんな会議なら僕もでてみたいんだけどな…。

りすでんわ(MOEから生まれた本)…白泉社のサイト。冒頭の数ページが立ち読みできます。
タカハシカズエホームページ(作者のサイト)

[本]わたしのフモフモさん/高橋和枝(2006.4.20)

コメント:0

コメントを書く
記憶する

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーへのトラックバックURL:

星の光の花咲く丘で | HOME | 2010.10.10のヘッドライン

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

440011 今日:92 昨日:91 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP