HOME > アーカイブ > 2010-08-27

[本]どーもくん11年。アニバーサリーファンブック1998-2010

NHKのキャラクター、「どーもくん」の11周年を記念したファンブックが登場しました。

どーもくん11年。
[本]どーもくん11年。アニバーサリーファンブック1998-2010(amazon)

主婦と生活社 2010.7.23発売 1890円
ISBN:978-4-391-13903-7

11年っていうのがちょっと中途半端な気はしますが、ともかく記念です。中身はオールカラーで、どーもくんのこれまでのヒストリーを年表にまとめたページや、NHKテレビスポットの紹介、メイキング資料などをまとめたページにグッズ紹介、それからTVシリーズの紹介ページといった構成になっています。

他にも合田経郎さんと峰岸裕和さんへのWインタビュー(4ページ)や、合田さんに聞いたどーもくんQ&Aのコーナー(1P)もあって、「どーもの口は閉じないの?」なんていう素朴な疑問が投げかけられて面白いんですが、全体的に見るとやや物足りない印象がありました。やっぱりどーもくんは動画で見る方がいいもんね…。というわけでせっかく紹介してみたものの、どうせならもうちょっと奮発してDVD(amazon)を買うのをおすすめしておきます。

ただ、表紙のどーもくんに特殊加工が施されていて、もふもふとしたさわり心地なのはよいです。

[本]アニバーサリーファンブック1998-2010 どーもくん11年。(出版社の紹介ページ)

「NHK どーもくん展」に行ってきた(2010.4.12)

お義母さんは教祖さま

  • 2010年8月27日(金)7:48
  • [MEMO]

アヤパン、北川の母に2年前から退社時期を相談
フジテレビの高島アナ退社のニュース。辞めるときは結婚発表と同時になるのかと思っていたら、時期をずらすみたいですね。
交際相手のゆずの北川悠仁さんについては、お母さんが宗教団体「かむながらのみち」の教主ということで、かねてから「それってどうなの」的に言われていましたが、もちろん新興宗教のすべてが怪しい団体というわけではないんだし、しっかり者の高島アナなら広告塔にされたりと言ったヘンなことには巻き込まれないと思うんですよね。

それよりも、お義母さんの跡を継いで高島アナが教主となるという可能性はないのか、という点が気になります。しゃべりのプロを経ての教主というのは今までにない経歴になると思うし、もし実現したら創価学会の池田大作名誉会長クラスの知名度を誇る宗教家になれると思うんだけどな~。
…なんて妄想を描いてしまいますが、でもまあ、そんなわけないか。

高島アナは人気があるんだし、結婚したとしてもテレビの世界で活躍してほしいものです。

 < 1 2
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

471862 今日:15 昨日:271 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP