HOME > アーカイブ > 2009-12

ともに10年

  • 2009年12月4日(金)8:00
  • [MEMO]

『学習』『科学』休刊のお知らせ
少し前に小学館の「小学五年生」と「小学六年生」が休刊すると言うニュースがありましたが、まさか学研の「科学」と「学習」まで休刊してしまうとは…。
僕は小学生の時は理科大好きっ子だったんだけど、なぜか「学習」派だったんですよね。読者ページの会員証とか持っていた記憶があります。反響も大きいみたいだし、どうにか継続する方向で考え直してもらいたいです。
 

■先日、というか2日と3日に連続でライブに行ってきましたので報告です。まず2日に行ったのはNHKホールで開催された「Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10」。10周年記念ライブということで新旧の楽曲を織り交ぜてやってくれました。シングル曲は半分くらいやったかな。先日出たベストにも入ってなかったからやらないだろうと思っていた2ndシングルの「TEENAGE UNIVERSE」もメドレーの中で披露してくれました。この曲、地味に好きなんですよね。なんか変わってて。
ライブ全体の感想としては、2時間45分という長丁場でしかも多くの曲でダンスも披露していたのに、最後までまったく息切れ感がなくキーの高い曲も完璧に歌いこなしていたのにびっくりでした。クリちゃん、こんなにパワフルなシンガーに成長していたんですね。確かに体はゴツくなったなとは思っていたけど。
あとサプライズゲストとしてCHEMISTRYの2人が登場して、最新曲の「After Love」と「Two As One」を、更にアンコールではVerbalが登場して「I LIKE IT」を披露してくれました。Verbalが来るんだったら「Ex-Boyfriend」も2人でやってくれたらいいのに、この曲は冒頭で1人での披露でした。でもまあそこまで求めるのは贅沢という話ですね。贅沢ついでにKAT-TUN赤西とのデュエット曲も披露してくれないかなと思ったけど、さすがにこれも無理すぎる話です。
とにかく全編ノリノリで楽しそうで、そういった空気が伝わってくるいいライブでした。
 

■そして3日に行ったのはSHUUBI(しゅうび)というアーティストのライブ。「SHUUBI 10th SET ME FREE ~約束した場所へ~」と題されていて、こちらも10周年記念ライブなんですね。今はインディーズで活動されていますが、デビュー曲の「雲よ月を覆ってしまえ」を聴いたときは、なんてかっこいい曲なんだろうと衝撃を受けたものです。あれからもう10年もたっちゃうんですね。月日の流れるのは早いなぁ。
ライブはピアノ弾き語りにドラムがプラスされているという変わった編成のステージでした。シンプルな演奏な分、伸びやかで艶やか声が映えて聴きごたえがありました。
僕がSHUUBIのことを考えるときはいつも「なんで売れない?」っていうことを思ってしまうんですよね。作る詩、曲はすごいし、歌も上手くて声もいい、おまけに見た目はちょっとミステリアスでかわいくて、全部持ってるんですよ。これだけ揃ってそれでも足りないって言われても、もし僕がレコード会社の担当だったら頭抱えるところです。でも、ライブを行って思ったのは10年続いているという事実っていうか、歩みを止めないSHUUBIがいて、それを支える人がいて、応援している人がいて、っていうこの事実ですよ。信じる道があって、歩みを止めない強さがあれば、そこには絶対届く人がいるんだなぁ、なんてことを思ったりしましたです。

あと会場のShibuya DUO MUSIC EXCHANGEにははじめて入ったんですが(上の階のO-EASTには何度か行ったけど)、スタンディングかと思っていたら椅子とテーブルがあるタイプだったので驚きました。似た感じのところでは吉祥寺のスターパインズカフェがありますが、こっちの方がステージも客席もずっと広くて居心地よかったです。なんかここはジャミロクワイのJKがプロデュースしているとかいう話ですが、確かにちょっとそれっぽい感じの内装ですね。音響もいい感じだったし、また何か気になるイベントがあれば行ってみたいと思いました。

ガチャピン・ムックとふしぎなたまご展

ガチャピンのお願いから始まった谷川俊太郎さん作の絵本シリーズ、「ガチャピンとムックのものがたり」に完結編となる3作目が登場しました。そして完結を記念してイベントも開催されるとのことなのであわせて紹介です。

ガチャピンとムックのものがたり ガチャピンさんば ムックはるんば
[本]ガチャピンとムックのものがたり3~ガチャピンさんば ムックはるんば/谷川俊太郎・作・文、大野彰子・絵(amazon)

扶桑社 2009.12.2発売 1470円
ISBN:978-4594060978

1作目でたまごから生まれたガチャピンとムックですが、今作では日本にやってくる少し前のできごとをおはなしにしているようです。

そしてイベントの方ですが、「ガチャピン・ムックとふしぎなたまご」展と題した展覧会が表参道にあるギャラリー、ARTIFACT(アーティファクト)にて12月13日から27日まで開催されます。内容としては絵本の原画展示のほか、ポンキッキシリーズで活躍しているガチャピンとムックの写真やコレクションの展示などがあるそうです。更に期間中に、ガチャピン・ムックとの撮影会やクリスマスイベント、絵本を手掛けた谷川俊太郎さん、大野彰子さんとガチャピン、ムックとのトークショーもあわせて開催されるそうです(これらのイベントへの参加は要予約)。

最近は地上波での露出が少なくなっちゃってるので、生のガチャピンとムックを間近で見られるイベントというのはいいですね。トークショーなどのイベントも気になるけど、定員は少なめなので僕が行ったらすごい場違いになりそうな予感(笑)。気になる人はぜひ僕のかわりに行ってみてください。

ガチャピンとムックのものがたり(FUJI TV KIDS WEB SHOP)
ガチャピン・ムックの絵本3部作完結記念 「ガチャピン・ムックとふしぎなたまご展」(フジテレビKIDSクラブ 2009.11.28)
ガチャピン・ムックとふしぎなたまご展(ARTIFACT)…イベントの詳細はこちら。
ガチャピン日記

谷川俊太郎作、ガチャピン・ムックの絵本(2008.9.18)

写真いろいろ

  • 2009年12月1日(火)6:00
  • [MEMO]

銀行の繰越機 
▲銀行にある繰越機で通帳の繰越手続きをしていたら、画面にかわいいアニメーションが表示されたので撮ってみました。昔のパソコンで描きました、っていう感じの素朴さがよいです。

ウサビッチ プチキレ展 
▲渋谷パルコのロゴスギャラリーで開催中の「ウサビッチ プチキレ展」を見てきました。この作品はあんまり追いかけてはなかったんですが、いつの間にかグッズがたくさん出ているんですね。驚きましたです。
あと、今のキャラクターに決まるまでの候補段階キャラのデザイン画なんかも展示されていました。そんなキャラの中に囚人服のようなしましまの服を着ているのがいたから、「じゃあ舞台を監獄にしよう」と絵ありきで設定が決まっていった、なんてエピソードも紹介されていました。

渋谷ロフト
▲その後、久しぶりに渋谷ロフトのキャラクターグッズ売り場も覗いてみました。いちばん目立つところにはクリスマス仕様の豆しばが鎮座されてました。

吉祥寺ロフト
▲こちらは吉祥寺ロフトのキッズ雑貨の売り場。「赤鼻のトナカイ ルドルフ」のグッズです。

CA380275
▲これはヨドバシ吉祥寺の入口にいたピカ様。日立のキャンペーンかなにかのようでした。

CA380276 
▲こっちはユザワヤ吉祥寺店のキャラクターグッズ売り場。閉店セールをやっていて、キャラクター文具は20%~30%引き、中には半額で売られているものもありました。サンエックスのグッズは20%引とのことでしたが、でもよく見ると「※リラックマの商品はセール除外です」って書かれていました。そんなところに見えない格差が…。

ちなみにユザワヤ吉祥寺店はビル改装のため来年の2月末に閉店予定で、4月には丸井吉祥寺店の中に移転オープン予定。2014年のビル改装後には再びビル内に出店するようです。

あとユザワヤは先月11/1にタカシマヤタイムズスクエア内のベスト電器跡に新宿店がオープン、そして今日12/1には渋谷宇田川町にある渋谷BEAM内にも新規店舗が開店します。新宿店には先日行ってみましたが、広々としていてなかなかよさげなお店でした。キャラクターグッズはどうだったかな、確かサンエックスのキャラクター文具あたりはある程度置いていました。同じ建物内に東急ハンズもあるので、両方巡ってみるのもいいかもしれません。

 < 1 2 3 4 5
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

451525 今日:27 昨日:329 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP