HOME > アーカイブ > 2008-07-18

「エスパークス」のオフィシャルサイトがオープン

これはびっくりしたー。「エスパークス」は20年近く前の1989年2月に男の子向けの文具キャラクターとして登場し、その後、漫画やゲーム化もされるなどして人気を博したキャラクターでした。

僕は世代的にはややアウトぎみでなんですが、それでも当時グッズを持ってた記憶があるんですよね。なので、たまに思い出してはいつか復活しないかなぁ…とは思ったりしたことはありましたが、本当にそんな日が来るとはびっくりです。

通常、男児向けのキャラクターって、漫画やアニメから出てくることがほとんどだと思うんですが、「エスパークス」はちょっと変わってて、ファンシー文具メーカーとしてこのサイトでもおなじみのサンエックスが作ったキャラなんですね。当時のサンエックスでも男児向けにターゲットを絞ったキャラなんて他になかったと思うので、それだけに他に類似したポジションのキャラクターがいないという点ではかなり特殊な存在でもあったりします。

「エスパークス」の世界観は当時流行っていた(というか今も流行ってますが)、「ドラゴンクエスト」などのRPGに出てきそうな世界をモチーフにしていたんですが、元になるゲームや漫画等の原作があるわけでもないので、ちょっと不思議な感じなんですよね。当時RPGにはまってた子なら、一度くらい自分で架空のRPGの勇者や敵キャラを考えて落書きしたことがあるんじゃないかと思うんですが、そういう落書きの延長線上にあるような、誰かが考えたオリジナルの勇者の世界を覗き見しているような感じで、実際のゲームや漫画とは違ったわくわく感があったのでした。

そんな「エスパークス」の公式サイトが今になってオープンと言うことで、今後どんな展開があるのか気になるところですが、現時点で公式サイト上には情報らしい情報は掲載されておらず、もう少し待たないといけなさそうです。

ただ、コピーライト表記を見ると、キャラクターの権利はいまだにサンエックスが持っているようですが、かと言って今のサンエックスが積極的に展開していくとは考えにくいです。そう思って公式サイトのドメイン名をwhois検索してみたところ、バンダイナムコグループのアートプレストという会社の名前が出てきました。なのでおそらくバンダイナムコが主導となって展開していくのではと思われます。

あの一大ブームを巻き起こした懐かしの「エスパークス」が復活(GIGAZINE 2008.7.17)
エスパークス オフィシャルサイト

エスパークス(Wikipedia)…エスパークスについて、たぶんいちばん詳しいのがここです。

誰が何と言おうとフローラ派

  • 2008年7月18日(金)3:15
  • [MEMO]

■少し前に「こまねこDS通信」というのを発見しました。
こまねこDS通信 
こまねこ映画のDVD化の際にも「こまねこ通信」というフライヤーが配布されていましたが、ゲーム版もあったとは。しかもVol.2になってるし。何号まで出る予定なんでしょうか。ちなみにこれはソフマップ新宿2号店で発見したのですが、その後Vol.1を探すべく、西口のヨドバシ、ビック、さくらやなどをまわってみましたがVol.1どころかVol.2もありませんでした…。
 
 
■DSのドラクエ5を買ってきました。買っただけでまだやってはいませんが。タイトルに書いてあること以上のことは何も言うことはないのですが、ドラクエ5はシリーズの中でも「3」の次くらいに好きな作品なので、もう一度まっさらな心でやってみたいと思います。
 
 
■あ、そうそう、今年のE3は全然物足りない感じでしたね(物足りなさ過ぎて忘れるところでした)。任天堂の発表がつまらなすぎました。任天堂はどうもE3でサプライズ的な発表するのを意図的に避けて、注目が集まりすぎるのを改善しようとしているのかもしれませんね。うーん。でもWii版どうぶつの森の映像が見られたのはよかったです。一緒に遊ぶ友達や家族のいない僕みたいな人でも少しは楽しく遊べるようなゲームになっているといいな…。

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

473309 今日:95 昨日:303 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP