HOME > アーカイブ > 2008-06-17

2008.6.17のヘッドライン

  • 2008年6月17日(火)8:32
  • [HEADLINE]

「シュガーバニーズ」の新しい仲間を募集した「ハローフレンズコンテスト」結果発表…副賞のぬいぐるみが凝ってますね~。ブロンズフレンズ賞に選ばれた、たこ焼き屋さんの「まいどうさ&おおきにうさ」のぬいぐるみも見たかった!
オリジナルにゃんこ大募集企画結果発表…副賞に選ばれた「昔のにゃんこのくらしへん」がなんだかすごいです。骨が散らばってます。

渋谷シネマライズにて、こまねこDS発売記念イベント開催決定…合田監督のサイン会などゴージャスな企画。受付は6/18から。先着なのでお早めに!
エコ・ピングー展 東京で開催決定
ケンタッキー、「『ピングーのひとやすみタ~イムグッズ』付スマイルセット」発売
バーガーキングでポケモンキャンペーンが全世界で
ミスはこだてと“ハジケル” 「スプライト」のキャラ来函…日本縦断中の「ハジケル・ジャクソン」。スプライト好きなのにこんなキャラいるの知らなかった!→ハジケル・ジャクソン 90日間日本縦断の旅
ガリガリ君:クレーンゲーム機に特製アイス登場 アトラスと赤城乳業が協力
待望の「ねじキューピー」再入荷に長蛇の列-2時間で完売…みんな行列好きだなぁ。
「心優しく、元気に」願いこめ 殺傷事件の付属池田小に「アトム像」設置へ…実現するとアトム像としては飯能市にある像に続いて2体目になるらしいです。
ピクサー新作「WALL・E」の宇宙遊泳シーンの特別映像が公開

「きのこの山」から生まれた携帯コミック – かんばれ!きの山さん…作者はデハラユキノリさん。きの山さんは32歳のストリートミュージシャンとのこと。「たけのこの里」派の僕もちょっと応援したくなりそうなキャラです。
「アンパンマン」デジタル展開に本腰 LLP設立…PCや携帯電話向けに動画配信などを展開していくとのこと。需要はあるかな。
NHK人気キャラクター「リトル・チャロ」携帯サイトオープン…そんなに人気なの?

ベルギー生まれのキャラクター「スマーフ」、ハリウッドで映画化…シュレック2、3の脚本を担当した人が手掛けるとか。
アヌシー国際アニメフェス 大賞に加藤久仁生「つみきのいえ」

ドアラ、アレして! ココ行って! – ドアラDVDでフリーダムな企画を募集中…内容まだ決まってなかったのか。6/20まで募集中です。
「トラちゃん田んぼ」田植えに虎党集結
ヤマザキナビスコカップ第5節 京都サンガF.C. vs 名古屋グランパスの試合前におけるサンガマスコットの行為について(お詫び)…その時の動画。このレベルで公式謝罪しなければならないほど、火の付きやすいサポーターがいるってことなんでしょうかね。

ソニー・クリエイティブプロダクツ ビジネスプラン説明会開催…驚くような新展開は別になさそうな感じ。

日銀青森支店がオリジナルキャラクター披露…「ジェニー(銭)ちゃん」! ストレートすぎるお名前です。というか日銀の支店にキャラっているのかなぁ。
ゆるキャラ天国大阪にまた一匹!? 池田市で誕生…ウォンバットと大黒天をイメージしたキャラ。
「景観にそぐわない」「目立たないと困ります」…マンホールが目立ちすぎとのこと。確かに1色にした方がいいかもね…。
アンパンマン、ドラえもん、しまじろう、交通安全を祈り道路沿いに設置してアピール…交通安全も大事だけど著作権は大丈夫…?
「ウナギイヌ」もカウントダウン JR浜松駅で国民文化祭PR
ツブちゃん着ぐるみ「かわいい」 京都国際マンガ展のマスコット…ツチブタのツブちゃん。

いろいろ行ってきた

■週末は副都心線だけじゃなくて他にもいろいろ行ってきたのでした。
 
まずは渋谷パルコファクトリーで先日まで開催していた「ナンシー関 大ハンコ展」。ナンシー関にはそこまで思い入れはないのですが、なんとなく面白そうかなと思ってふらっと見に行ってみたのですが、どうもそんなテンションで見に行くものじゃなかったようで、入り口には行列ができているし、中に入っても人だらけで身動きが取れないほどでした。

生ハンコはその圧倒的な数にまず圧倒されました。大きいのから極小のものまで。愛用していたグッズなども展示してあって、その中のスタンプ台をよく見ると小さいカビゴン(ポケモン)のシールが貼ってありました。たまたまだとは思うけど、何かシンパシーを感じるところがあったのか? なんて思ったり。
会場を外から撮影 

 

■続いては同じ建物の地下1Fにあるロゴスギャラリーにて25日まで開催中の「三谷幸喜のマジックの種」。ロシアの指導者に扮装する三谷さんの写真や映画の舞台となる街の模型、小道具、妻夫木聡などが着ていた衣装、そして三谷さんの仕事机の再現などの展示がありました。

このところの三谷さんと言えば、三谷好きの僕ですら食傷気味になるほどテレビに出まくっていましたが、それでも憎めないというか、この三谷さんの有無を言わせぬ感じって何なんでしょうね。三谷さんの前ではあれこれ評価すること自体が無効化されてしまうような。これが三谷マジックなのでしょうか。

 

■あとは原宿LAPNET SHIPで開催されていた「スチャダラパーANI展」。どんな展示なんだろうと思ったら、ANIが撮ったおもしろスナップショットをパネルにした展示でした。パネルの数は多くはなかったけど、会場には写真のファイルも置かれていたので他のいろんな写真も見ることができました。その中によく見るとANIの結婚式の時に撮影したと思われる写真も発見。奥さん、若くて綺麗そうな方でした。他には新曲「ライツカメラアクション」のPV(ニコニコ動画)で使われていたダンボールで作られたギターや飛び出す絵本の展示もありました。これ、相当レベル高い仕事に見えました。いつもながらこういうことろに懲ってますよね。

そろそろ帰るか、と思ってたら、突如ANI本人が会場に入ってきて場内をうろうろしだしたじゃありませんかー! 本人が来るなんて想像もしていなかったのでプチパニックになった僕は思わず外に出てしまったのでした。心の準備があるから居るなら居るって言ってくれないと! でも後で考えたら会場で売ってた新譜を買ってサイン頼んでみたらよかったですね。かなり後悔です。ただ生ANIを見られただけでもホント、ラッキーでした。
スチャダラパーANI展レポート(ロックンロールニュース)

カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
Feeds

471575 今日:380 昨日:390 (02/7/30-)

QRコード

玄関ページ 旧ページ

UP